健康・美容

喉から黒い糸?不思議な紅茶うがいレシピで風邪予防。

飲んでも安心魔法の紅茶うがい薬
お久しぶりです、星野です。

3月の終わりごろに引いた風邪をこじらせたのか何なのか体調がなかなか回復せず更新が空いてしまいました。(今は元気です)

さて、先日引いた風邪ですが、喉がとにかく痛くて。

この時期に風邪なんか引かないものだから頼みのプロポリスキャンディも切らしていて悪化させてしまいました。

関連記事⇒最強のど飴!森川健康堂の『プロポリスキャンディ』喉の痛みや咳、風邪予防におすすめ。

痛いし咳止まらないし熱で外出たくないし・・・「あ、そうだ。」とクックパッド先生で自分で作れるうがい薬はないかと検索。

すると何とも気になるこちらのレシピがヒットしました。
風邪にはこれ!魔法の紅茶 うがい薬 byのんびり羊|クックパッド

これで、うがいをするとナントナント!喉の奥の汚れのような黒い糸みたいなのが出てきます。出なくなるまで何度でもうがい!

く、黒い糸????

謎過ぎるけど家にある材料ですぐ作れるので試してみることにしました。

結果から書くと、本当に黒い糸みたいのがいっぱい出てきたのでびっくり!

でもうがいを繰り返したところ、痛みがだいぶ治まり喉もすっきりしました。

味も美味しいですし、間違えて飲んでも安全な材料で出来ているのでお子様にもぴったり。

風邪かな?と喉の違和感を感じたらぜひ試してみて欲しいです(^^)
※汚い表現ありますのでお食事中の方はお気を付けくださいませ。

魔法のうがい薬の材料

▼材料はこちら。
魔法の紅茶うがい薬の材料レモン汁と黒砂糖と蜂蜜と紅茶だけ

・500ml以上の液体が入る容器(出来れば耐熱)
・紅茶
・黒砂糖(三温糖などでも効果あったという声あり)
・蜂蜜
・レモン汁

材料を見ていただけるとわかるのですが、出来上がるのは『黒糖レモンティー』です。

思わず飲みたくなるような美味しさ。

市販のうがい薬の味が苦手なのでこれは嬉しい。

細かい分量などは公式サイトからご覧くださいね。
風邪にはこれ!魔法の紅茶 うがい薬 byのんびり羊|クックパッド

作り方

作り方は紅茶を淹れてそこに他の材料を混ぜるだけなので超簡単。

500ml以上の耐熱容器を持っていると楽なんですけど私はなかったので分けて作りました。

▼250mlのお湯で紅茶を濃いめに淹れる。
うがい用に紅茶を濃いめに淹れる
▼蜂蜜と黒砂糖、レモン汁を加えて溶かす。
うがい用の紅茶に蜂蜜を入れる紅茶に黒糖を入れる魔法の紅茶うがい薬の材料をよく混ぜて溶かす
▼500mlになるまでお湯を注いで完成!
完成した魔法の紅茶うがい薬
(水を足しすぎて700mlまで増えてますが飲むものではないので気にしない気にしない)

また、公式は最後お湯を足して500mlにするのですが、熱すぎてすぐ使えないので私はいつも水足してます。
飲んでも安心魔法の紅茶うがい薬
あとはうがい用のコップなどに移し、数回に分けてうがいを繰り返せばOK。


謎の黒い糸が出なくなるまでうがいを繰り返すと効果的

喉から黒い糸なんて半信半疑でしたが、実際にうがいしてみると本当に出てきた!

何なのコレは!?

正確には細いもずくのようなものがたくさん出てきました。

写真撮ってアップしたいくらいですが、さすがにそれは控えたいと思いますので試した人のお楽しみということで・・・。

それにしても黒い糸の正体は何なのでしょうね~。

気になるのでネットで調べまくりましたが、この情報社会でまさかの見つからないという。

ご存知の方がいらっしゃいましたら追記しますのでご連絡くださいませ。
ほしの みやこのTwitter

この紅茶うがい薬ですが、1日数回、2日ほど繰り返すと黒い糸が出なくなります。

そこまで頑張って繰り返すとかなりすっきりしますよ~。

まとめ:喉の違和感には魔法の紅茶うがい薬で風邪予防

喉のイガイガが酷くて少しでも喋ろうとすると激しく咳き込む始末でしたが、この紅茶うがいでやっと治まり楽になりました。

家にある材料で作れて美味しいのが良い~。

元々紅茶に含まれているカテキンには消毒・殺菌の作用があり、ウイルスの活動や増殖をおさえてくれるので風邪対策にぴったり。

あの黒い糸、本当にびっくりするので喉に違和感を感じたらぜひ試してみてくださいね(´▽`)

公式レシピ⇒風邪にはこれ!魔法の紅茶 うがい薬 byのんびり羊|クックパッド

プロポリスキャンディと併用すればかなり心強いですね。

次の記事へ>>>最強のど飴!森川健康堂の『プロポリスキャンディ』喉の痛みや咳、風邪予防におすすめ。