眠りにつくころ

シンプルライフとインテリア、ときどき犬。

眠りにつくころ

イチビキ「無添加国産しょうゆ」お試し*コスパ最強の安心醤油です。

スポンサーリンク

f:id:sd_marisuke:20170901103810j:plain

こんにちは。

おもち(@sd_marisuke)です。

 

今回で3回目となるマイベストお醤油探し。

 

きっかけや求める条件などの詳細はこちらの初回記事からお読みください。

フンドーキン「吉野杉樽 天然醸造醤油」レビュー。やや甘めの味付けが好きな方におすすめ 

 

新しく試してみたのはイチビキの「無添加国産しょうゆ」。

 

無添加&国産なのにコスパが非常に良くいのが魅力です(^^)

商品情報

スーパーでは見当たらなくて、Amazonで購入しました。

※1本だけの商品はプライム会員限定。

800mlの2本セットで963円、1本あたり482円と無添加&国産醤油の中ではかなりのお手頃価格!

 

無添加醤油は家庭用でも大体1000mlで1000円前後の商品が多いですね。

 

フンドーキンのも前回の井上醤油店のお醤油も大体そのくらいでした。

井上醤油店「井上古式じょうゆ」レビュー。歴史あるこだわりのお醤油、有力な候補キター! 

 

イチビキの無添加国産しょうゆはおよそ半分のお値段で買えちゃいます。

 

値段は安いですが、原材料はしっかり国産のものが使われているんですよ。

f:id:sd_marisuke:20170901103756j:plain

原材料は「大豆、小麦、食塩」のみで添加物など余計なものは一切入っていないので安心して使えますね(^^)

 

それにしても国産丸大豆100%のお醤油がこの値段・・・本当にありがたいです。

 

1本を2ヶ月とちょっとで使い切ったので1ヶ月200円ちょい。めちゃくちゃコスパ良いです。

 

▼容器は一般的なペットボトル。

f:id:sd_marisuke:20170901103753j:plain

800mlでも軽くて扱いやすいので詰め替えなくてもそのまま使えます。

 

フタを閉めるときに液がはねやすいのでちょっと注意。でもこれは私の使い方が荒いせいかもしれません。

 

不器用なので料理中は慌てちゃうんですよね(´ `;)

 

クセのない万人受けする味

▼お醤油の色はこんな感じ。

f:id:sd_marisuke:20170901103803j:plain

粘度が低くかなりサラリとしています。

 

肝心の味ですが、こちらもかなりのあっさり系でした!くせがないのでどんな料理にも合うし万人受けすると思います。

 

フンドーキンは甘口、井上古式醤油はキレ系でしたね。

 

イチビキは万能あっさり系。

 

だしの味等、繊細な風味の邪魔をしないのでめんつゆなどを自分で手作りされる方にもぴったりだと思います。

 

正直「格段に美味しい!」とまではいかないですが、サラリとしながらも国産醤油ならではのコクや香りがしっかり感じられて充分美味しいです。

 

値段を考えるとかなりいい仕事してますよ。

 

この醤油を試す前、味覚をリセットするために今まで使っていた1リットル150円くらいの激安お醤油を挟んだのですがやはり全然違いますね・・・。

 

原料にこだわって作られたお醤油は醤油本来の風味が強く、シンプルな料理でも美味しいです。

 

お醤油は味の要だということをしみじみと実感しました。

 

おわりに

イチビキのお醤油はさっぱりとしているので万能に使えそう。

 

他の無添加醤油に比べてかなりお安かったので実はちょっと心配だったのですが、杞憂でした。

 

美味しかったです。

 

でも冷やっこ大好きな私はあっさり系だと物足りないので定番化するなら井上古式醤油の方かな。

 

 

イチビキのお醤油はクセがなくお手頃な値段なので「ちょっと良いお醤油始めてみようかな?」という方におすすめ。

 

イチビキ(バランス)→フンドーキン(甘口)→井上醤油店(キレ)の順で試すと違いがよくわかるし自分の好みの系統も見つかると思います。

 

お醤油はそれぞれが個性豊かで本当に面白い。

 

楽しいので私のお醤油探しはもう少し続きます(^^)

我が家の調味料リストも合わせどうぞ。

我が家の定番調味料まとめリスト*できるだけ国産、無添加のものを選ぶように

当ブログ「眠りにつくころ」は広告宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得出来るGoogle Adsence、Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイトを利用しています。