ブログ改装中*デザインの崩れや画像などを順次修正しています。
お金

横山式『90日貯金プログラム』2週目にて目標達成、一生使える貯金術。

マンハッタナーズの長財布、猫の絵を描く仕事
去年末に読んで衝撃を受けたお金に関する本。

>>>私でも貯蓄体質になれる?今度こそ貯める『コミックでわかる 年収250万円からの貯金術』

今年の始めから、この中で紹介されている横山式『90日貯金プログラム』を実践していました。

名前の通り、プログラムは90日(=3か月)なんですけど、2週目(半年)にして目標を達成。

欲しかったものが買えました♪

全然辛くなかったし、むしろ成長していくのが実感出来て楽しかったくらいです。

今日はプログラムを実践してみて「特に効果あった!」と思えたものを紹介していきます。

今すぐ実行で「頑張ってるのにお金が貯まらない!」と嘆いている方の参考になれば嬉しいです(^^)

目標・願望をはっきりさせる

貯金をしたい、と思ったからには何か目的があるはず。

「何となく」「みんなやってるから」「将来が不安だから貯金したい」と思って貯金を始めようとする人は多いのではないのでしょうか。

私もそうだったのですが、このように漠然とした意識でやろうとするのがうまくいかない原因。

英会話を長年習っているのにちっとも上達しない人っていますでしょう?「英語を何に使う」という目的がないからです。

逆にどんなに苦手な人でも「半年後に海外赴任だから」と会社に言われれば、必死になって勉強してどうにか仕事上の意思疎通くらいはできるようになるものです。

引用元:コミックでわかる 年収250万円からの貯金術

確かに・・・。

まずは貯金の目標を具体的に決める、これが第一歩です。

私の目標は新型iPadとApple Pencilを買うこと!

ケースやらフィルムやら諸々合わせて5万5千円くらいだったと思います。

メインの貯金は元々毎月決まった額を先取りしていたので、そのペースは崩さずプログラムで増えた分のお金で買う予定。

気がかりなことを全て書き出す

カモミールティーとノート
お金に関することだけではなくて、仕事や片付け・家庭のことなど何でもOK。

今不安に思っていることをノートなどに書き出します。

最初は「え、これ貯金に関係あるの?」と思いましたが、かなり効果ありでした。

衝動買いなど、無駄遣いの多くはストレスによるもの。

不安を書き出すことですっきりしてストレスによるムダ遣い防止になりますし、

ポジティブな気持ちになることでやる気アップにつながります。

今すぐ簡単に出来ることなので、騙されたと思って試してみてください(^^)


家計簿をつけてひと言日記をつける

自分のお金の使い方を把握するために家計簿をつけるのは大事。

そしてもうひとつ、毎日ちょこっとした日記をつけること。

「今日はジュース買わなかった」「これは買わなくてよかったかも」など1行でも全然問題ないです。

こまめに振り返ることによって変化を実感し、例え使いすぎたとしても早めに軌道修正することが出来ます

家計簿をつけて満足するだけじゃ効果がありません。

振り返って見直し・分析することの方が大切です。

支出を『消・浪・投』に分けてバランスを見る

最初は安い買い物で練習した方がいい
画像元:コミックでわかる 年収250万円からの貯金術

『消・浪・投』とは、『消費・浪費・投資』のこと。

使ったお金を振り分けながら本の中で紹介されている理想のバランスに近づけていきます。
※振り分け方法も本の中で紹介されています。

貯金をやろうとすると「必要なもの以外買わない!」とギチギチの節約に走ってしまいがちですが、そうするとストレスが溜まって逆に浪費してしまうのですよね。

私も昔、節約雑誌を読みこんで頑張っていた時期がありますが本当に辛くて、もちろんお金も貯まりませんでした(;_;)

浪費(いわゆる無駄遣い)も必要だし、将来の自分の成長につながる投資も不可欠!

大事なのはバランスを守り、支出を自分にとって意味のある「生きたお金の使い方」に変えることです。

小さな自分ルールを守り続ける

例えば・・・

・欲しい物を我慢する
・ちょっと筋トレをする
・普段やらないところを1か所だけ掃除する
・1日携帯電話の電源を切って過ごしてみる
・予定を決めて贅沢をしてみる

引用元:コミックでわかる 年収250万円からの貯金術

またまた「貯金に関係あるの?」と首をかしげたくなるものばかりですが、これでいいんです。

「自分で決めたことをちゃんと守る」ということを繰り返すことで自分に自信がつき、自分で自分を信用できるようになります。

それに、自分ルールを守ることは「自分で生活をコントロール出来るようになる」ということ。

以前『貯められる人は、超シンプル』という記事でも書きましたが、生活の乱れはお金の乱れにつながります。

生活はお金が姿を変えたもの、暮らしを整えることでお金の流れも整います

ちなみに私は毎朝お風呂掃除をする、を実行していました(^^)

目標クリア!

試行錯誤しながらプログラムをこなし、先月やっと目標達成。

ローズゴールドのiPadとApplepencilと喜ぶうさぎ
念願のiPadとApple pencilゲットです。

嬉しい~!

正直最初はローンか貯金崩して買おうと考えていましたが、ちゃんと貯めて買ってよかったです!

別ブログで描いているイラストも捗るしお絵かき楽しいし、いい買い物をしました。

関連記事>>>新しいブログの紹介と私が『不器用』な理由。

レビューは後日書きますね(^^)

プログラムを繰り返すこと一生モノの貯金術が手に入る

プログラムは90日で1区切り。

1週目が終わったらこれまでの反省を踏まえて繰り返します。

仕組みとしてはビジネスでよく使われる「PDCAを回す」と一緒。

補足:『PDCA』とは?
計画する(Plan)→実行する(Do)→検証する(Check)→改善する(Action)の略。

貯金プログラムもPDCAを繰り返すことで自分に合ったパターンを模索し、より高い効果を得ることが出来ます。

例えば本の中ではクレジットカード禁止となっていますが、私は現在クレジットカードを利用しています。

試した結果、カードで支払ってポイント貯めた分で好きなもの買った方が浪費しにくかったからです。

(その代わりカードで払った分は必ずその日で支払い用の封筒に分ける)

それぞれ状況や性格が違うのですから、試行錯誤しながら柔軟に変えていけばいいと思います。

自分で決めたルールに縛られるのは失敗の元
画像元:コミックでわかる 年収250万円からの貯金術
ストレスを感じない貯金方法は人それぞれ。

自分に合った方法は自分で見つけるしかないのです。

その変わり、そこで身に着けた貯金術は一生もの。

私もまだまだ改善できるところがいっぱいあるので、またプログラムをくり返すつもりです。

次はどんな目標にしようかな♪

横山先生の本で初めて貯金が楽しいと思えました。

気になっている方はぜひ読んでみてください(^^)

シンプルライフに興味がある方はこちらの本もおすすめ。

次の記事へ>>>貯められる人は、超シンプル。