眠りにつくころ

シンプルライフときどき犬。

眠りにつくころ

シンプルで肌に優しい松山油脂『リーフ&ボタニクス』のリップクリーム。


松山油脂リーフ&ボタニクスのリップクリームレモングラスの香り
肌が弱いので、今までリップクリーム代わりにサンホワイトを使っていました。

>>>保湿剤「サンホワイト P-1」は敏感肌でも安心、肌断食の強い味方*他のワセリンとの違いなど。

でもさっと塗るには手を汚さないスティックタイプの方がやはり便利で。

 

そこで見つけたのが松山油脂『リーフ&ボタニクス』のリップクリーム。

低刺激なので敏感肌でも安心して塗れますし、しっとりするのにベタつかないので使い勝手がすごく良いです。

 

エッセンシャルオイル由来の自然な香りも素敵。

 

見た目もシンプルでおしゃれなので買ってよかったです(^^)

安全性が高く肌にも環境にも優しい『松山油脂』

安全性が高く、環境にも配慮しながら効果の高いスキンケアアイテムを作る日本の『松山油脂』さん。

 

シンプルなデザインと手の届きやすいお手頃な価格も魅了です。

 

その中でも『リーフ&ボタニクス』シリーズは植物オイルや天然精油など、植物の恵みを生かしたライン。

さりげなく息づく植物の恵みを肌と心で感じるリーフ&ボタニクス。

植物が持つ、素肌をすこやかに保つための有用な成分を取り入れたスキンケアアイテムとボディケアアイテムが揃います。

すべてのアイテムに天然精油(エッセンシャルオイル)を配合。あわただしい日常に心ほぐれるひとときをお届けします。

引用元:松山油脂オンラインストア

▼クレンジングや化粧水などもあります。

リーフ&ボタニクスのスキンケア商品ラインナップ

画像元:松山油脂オンラインストア
他にも石鹸やシャンプー、ハンドソープなどいろいろあるので、ライン使い出来るのが嬉しいですね。

>>>Amazonで『リーフ&ボタニクス』の商品一覧を見る。

シンプルパッケージと自然なアロマの香り

私がまず惹かれたのがこのシンプルな見た目。

シンプルなパッケージのリーフ&ボタニクスのリップクリーム
大人っぽくて素敵ですよね~。

 

こちらのリップを使うようになってから度々「それどこの?」って聞かれるようになって驚いています。

リーフ&ボタニクスのリップクリーム大きさ比較
大きさもちょうど良い。

リーフ&ボタニクスのリップクリーム中身
中身は半透明、キャップを開けるとふわ~っと広がるいい香り。

 

天然精油(エッセンシャルオイル)由来の自然なアロマの香りなので、食事の邪魔にならなくていいですね。

 

香りはラベンダーとレモングラスの2種類で、ラベンダーが欲しかったのですが売り切れだったのでレモングラスを買いました。

 

でも夏なのでちょうど良かったかも。

 

爽やかなレモンの香りで気分すっきり、気分転換になっていいです。

しっとり潤うのにベタつかない

リップの成分は以下の通り。

ヒマシ油、キャンデリラロウ、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジベンタエリスリチル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、マカデミア種子油、ホホバ種子油、カルナウバロウ、(マカデミア種子油/水添マカデミア種子油)エステルズ、ハチミツ、ラベンダー油、ハッカ油、トコフェロール

ベースはマカダミアナッツオイルです。

リーフ&ボタニクスのリップクリームの公式説明
画像元:松山油脂オンラインストア

テクスチャーは固めでツヤも抑えめ。

 

スルスル伸びるわけではないのでウォーター系、オイル系が好きな方には物足りないかもしれません。

 

私も最初塗ったときは「あれ?保湿力微妙かも・・・」と不安になりましたが、不思議としっとり感は長持ち。

 

夜寝るときに塗って朝までしっかり保湿してくれます

 

しっとり潤うのにベタベタ、ツヤツヤしすぎないので使いやすく、口紅の下地としてもぴったり。

 

こまめに塗り直す必要がなく、減りも遅いのでコスパも良さそうです。 

 

正直「感動した!」というほど何か突出した素晴らしさがあるわけではないのですが(すみません・・・)

 

シンプル成分で肌が荒れにくく、香りが良く、ちゃんと保湿出来て、べたつかず、値段が高くない

 

なんともバランスが良く使いやすいのです。

 

派手さはないけれど、質が良く日々の暮らしをしっかりと支えてくれる。

日本の企業らしくて好感が持てました。

 

気に入ったので次はラベンダーの方を買うつもりです(^^)

メイクには石鹸で落とせるミネラルファンデを愛用中、こちらも敏感肌の方におすすめです。

次の記事へ>>>エトヴォスのタイムレスミネラルファンデーション購入*下地いらずで高いカバー力、石鹸で落とせる優秀ファンデ。