眠りにつくころ

シンプルライフときどき犬。

眠りにつくころ

氷が溶けない、結露しないコップ『真空断熱タンブラー』がとっても便利!保冷力テストもしてみました。


最終更新日:2018.07.21

ドンキホーテ情熱価格魔法のタンブラー420ml

温・冷どちらにも使え、長時間中の飲み物の温度が変わらず、水滴がつかない便利なコップ『真空断熱タンブラー

 

私も去年の夏に初めて購入したのですが、今では年間を通して大活躍

 

もう手放せない存在です。

 

今回はそんな私のお気に入り、真空断熱タンブラーについてレビューしたいと思います。

 

普通のガラスのコップと比べてどれくらい違うものなのか、保冷力のテストもしてみたので気になっているかたは参考にどうぞ(^^)

お試しでドンキの情熱価格『魔法のタンブラー』を購入

真空断熱タンブラーというと、サーモスが有名ですね。

私のサーモスの水筒を持っていますが、保温力抜群!信頼のブランドです。

 

ですが最初はお試しということで、値段の安いドン・キホーテのプライベートブランド『情熱価格』のものを購入しました。

 

▼これです。

ドンキホーテの真空断熱『魔法のタンブラー』外箱の表

ドンキホーテの真空断熱『魔法のタンブラー』外箱の裏

値段は450mlで税抜き798円でした。

 

サーモスは420mのものが現時点1500円ほどで売られているのでお値段約半分ほど。

   

サイズも小さいのから大きいものまで揃っています。

 

表面はマットで指紋が目立たない素材なので汚れにくくて良いです。

 

ドンキ・ホーテかサーモスか(2018.05.03追記)

ドンキのは安いですが、性能は文句なく2年以上経った今でも問題なく使えています。

 

もちろん見た目のスタイリッシュさや性能は断然サーモスの方が上

 

特にこだわりがなかったりお試しで使ってみたい、という方はドンキでも十分だと思います。

 

また、サーモスは色が選べたりパーツを加えてカスタマイズ出来るのが魅力ですね。

サーモスのタンブラー左からスパークリングレッド・ブラウン・ブルー・シャドウ

画像元:Amazon.co.jp

フタをつければ外出時の持ち運びにも便利です。

Amazonでサーモスのタンブラー関連商品を見る。

真空断熱タンブラーのメリット

購入してから使ってみて、これは良い!と実感したことを書いてきます。

 

冷・温どちらも使える

キンキンに冷えた飲み物から熱々の飲み物まで温・冷どちらにも使えます

 

コップを分けなくていいので物が増えません。

 

長時間飲み頃を保つ

例えば夏に普通のコップに氷を入れて飲み物を注ぎ、1時間も経つと氷は溶けて飲み物はぬるくなっていますよね。

 

ですが真空断熱タンブラーなら長時間冷たいままです。

 

あたたかい飲み物も長時間冷めずに温度を保つので冬にもいいですね。

 

私は家にいるとき飲み物を傍らに置いてちびちび飲みながら作業しているのでとても便利です。

 

結露しない、水滴がつかない

冷たい飲み物をコップに入れておくとすぐに結露して水滴で机がびしょびしょになってしまいます。

 

気付けばノートや本が濡れていて焦ることもしばしば。

 

ですがこのタンブラーは水滴がつかない

超絶便利!

 

個人的にこの「結露しない」というのが1番気に入っているポイントです。

 

勉強中やPC作業のおともに最高。

 

今までは水筒に入れていましたが洗うの面倒だったんですよね。

 

もうこのタンブラー以外のコップをほとんど使わなくなりました。

 

薄まらない

氷たっぷりのアイスコーヒーやアイスティーなど、最初はおいしいですがすぐに氷が溶けて味が薄くなりがち。

 

ですが真空断熱タンブラーなら氷がなかなか溶けないので、味が薄まることなく最後までおいしく飲めるのが嬉しいです。

 

おかげでゆっくりとティータイムを過ごせます(^^)

 

持ちやすい

ドンキホーテ情熱価格魔法のタンブラー420ml

私は熱々の飲み物が好きなんですけど、持ったときにあちちちち!ってなるので持つ用のハンカチが別で必要でした。

 

ですがこのタンブラーは熱々の飲み物を入れても外側に熱が伝わらないのですぐに素手で持つことが出来ます。

 

形状もスリムで手になじみますよ。

 

丈夫、お手入れが楽

ガラスじゃないので万が一落としたとしても割れません。かなり丈夫です。

 

水筒のように細かいパーツがなくシンプルなので普通のコップとように同じように洗えるのでお手入れも楽。

 

長く使って茶渋が落ちなくなっても、酵素系漂白剤(オキシクリーンなど)に漬けておけば綺麗に落ちて新品同様にピッカピカになります。

保冷力の実験をしてみる

どのくらい温度をキープできるのか実験してみます!

 

▼本日の気温

5月29日夏の沖縄予想最高気温

エアコンも入れていない室内で実験を行います。

 

夏間近の沖縄、暑くてじっとしているだけで汗だらだらです。

 

▼同じ量の氷、お茶を入れました。

ドンキホーテの真空断熱魔法のタンブラーとガラスのコップに氷とお茶を入れて保冷力対決

▼30分後

真空断熱タンブラーとガラスのコップ保冷力対決30分後、早くもグラスに水滴がつく

普通のグラスは早くも水滴が。

 

▼1時間後

真空断熱タンブラーとガラスのコップ保冷力対決1時間後、グラスの氷は全て溶けてぬるくなる

コップに氷とお茶を入れて1時間後には水滴でコップがびちょびちょになった

グラスの氷はすっかり溶け、ティッシュがびしゃびしゃに・・・。

 

飲んでみるとやっぱりぬるいです。

 

タンブラーの氷はまだ溶けていません。

 

延長戦

ここからはタンブラーのみ延長戦。

己との闘い。

▼3時間半後。

真空断熱タンブラーは3時間経っても氷が溶けない
▼5時間半後。

5時間経ってもまだ氷が溶けない真空断熱タンブラー

見えづらいですが、小さい氷がまだ残っています。

早くエアコンつけたい、暑い・・・。

▼6時間半後

6時間後氷は溶けたがまだ中のお茶はキンキンに冷たいままの真空断熱タンブラー

やっと溶けました!

しかも氷は溶けていますが飲んでみるとまだめちゃくちゃ冷たいです。恐るべし。

 

▼結露せず、ティッシュも濡れていません!

結露しないので水滴がつかず下のティッシュも全く濡れていない真空断熱タンブラー

エアコンが効いた部屋ならもっと長持ちするでしょうね。

 

ちなみに、冷蔵庫にタンブラーごと入れたところ24時間経っても氷が全く溶けていませんでした。すごすぎー!

 

このように一度注げば冷たいままなので、何度も冷蔵庫を開けなくて済みます。

 

ちなみにテーブルポットも併用してるので我が家では飲み物のために冷蔵庫を開けることはほとんどなし。

 

電気代の節約になりますね。

 

気になるところ

▼使用上の注意

f:id:sd_marisuke:20160530103121j:plain

電子レンジや食洗器・食器乾燥機は使用不可です。

 

食洗機使えたら本当に便利なんですけどね~。

 

やけどに注意

なかなか冷めないので熱い飲み物を入れているときは注意しましょう。

 

慌てて飲むと舌をやけどします。

 

量がわかりづらい

コークハイをたまに作って飲むのですが、中が見えないので配合がわかりづらいです。

 

計量カップを使って作っていますが、面倒なので何かいい方法がないかと模索中。慣れかな。

※追記

今ははかりで重さを量って作るという方法に落ち着きました。

 

湿気が多いと結露する(ドンキのだけ?)

夏に雨が降っていたりして湿度が高く、蒸し暑い日は少し結露していました。

 

でもサーモスの口コミではそういう声は見られなかったので、もしかするとドンキの安いやつだからかもしれません。

 

次はサーモスにしようかな。

 

まとめ

・温、冷どちらも使える
・長時間飲み物の温度が変わらない
・結露しない、水滴がつかない
・丈夫で長持ち
・お手入れが楽
・お手頃価格なのはドンキ
・性能良く色が選べてパーツが多いのがサーモス

便利すぎて、今は飲み物を飲むときはほぼこのタンブラーを使っています。

 

サイズを何種類か試してみましたが、うちでは450mlのサイズが一番使い勝手がいいです。

 

去年試しに1つ買って使っているとすぐ彼にとられてしまったので、すぐにまた追加で購入。笑

 

これなしでは暮らせない!と言っても過言ではないくらい、もう手放せない存在です。

 

このタンブラーのおかげで温かい飲み物用のマグカップと冷たい飲み物用のグラスを10個ほど減らすことが出来ました。

 

すっきりです。

 

まだ使ったことのない方、本当に本当におすすめなのでぜひ試してみてくださいね(^^)

卓上魔法瓶と組み合わせるとさらに最強です。

 

次の記事へ>>>【日本製】美しい見た目と機能性を兼ね備えた卓上魔法瓶を愛用中。保温・保冷に大活躍!