コスメ・スキンケア

カウブランド『牛乳石鹸 赤箱』思わず触りたくなる、しっとりふわすべ赤ちゃん肌|8月の石鹸

牛乳石鹸の赤箱パッケージ
洗顔用の石鹸あれこれお試しレポート第3弾。

前回、牛乳石鹸の青箱を使ってみて使用感が良かったので、今月は赤箱の方を試してみることにしました。

関連記事⇒カウブランド『牛乳石鹸 青箱 バスサイズ』ロングセラーには理由がある、さっぱりすべすべの定番石鹸|6月の石鹸

先に結論から書いちゃいますと・・・赤箱すごすぎ、絶対1度は使ってみて欲しい!

Tゾーンが鬼テカりするタイプなので潤い重視の石鹸は苦手だったのですが、赤箱はしっとり感は残しつつ、余計な角質などは取り除いてくれてサラリと柔らかな肌に。

洗い終わってケアした後は今まで味わったことのないようなしっとりふわふわ、まるで赤ちゃんのようなお肌。

こんなに効果を実感した石鹸は今までになく、かなり感動しています。

さすが固形石鹸の国内愛用者第1位、お財布に優しいのも嬉しい限り。

もちろん、気になる点もあるのでそれも含めて今回は牛乳石鹸赤箱について書いていきたいと思います(^^)

牛乳石鹸 赤箱の中身や値段など

赤箱と青箱の違いは前回の記事からお読みくださいませ。
カウブランド『牛乳石鹸 青箱 バスサイズ』ロングセラーには理由がある、さっぱりすべすべの定番石鹸|6月の石鹸

ざっくり言うとしっとりが赤箱さっぱりが青箱です。

▼初めてだったのでお試しの3個パックを購入。
牛乳石鹸の赤箱のお得な3個お試しパック
Amazonで1番人気なのは10個パック。

毎日使うものなので1個100円以下という安さは本当にありがたいですね。

牛乳石鹸おなじみ型押しの牛さん。
型押しの牛模様がかわいい牛乳石鹸の赤箱中身
赤箱は100g。
牛乳石鹸の赤箱100gの大きさ
青箱のバスサイズとの比較。
カウブランド牛乳石鹸の赤箱100gと青箱バスサイズの大きさ比較
赤箱が小さく見えますが、青箱バスサイズ(135g)が大きすぎるだけで一般的な石鹸と同じくらいの大きさ。

(青箱バスサイズは1個で2ヶ月以上持ちます)

牛乳石鹸 赤箱の全成分*低刺激で赤ちゃんにも使える優しい石鹸

赤箱の全成分はこちら。

石けん素地、香料、乳脂(牛乳)、スクワラン、水、ステアリン酸、酸化チタン、EDTA-4Na

青箱同様にシンプル成分で低刺激、お肌に優しい設計。

悪い成分は入っていませんし、むしろ皮膚科の先生に薦められたという方も多く、赤ちゃんも一緒に使えます。

(アトピーの場合は、きちんと医師の診察を受けて使用してくださいね)

Amazonで牛乳石鹸 赤箱の口コミを読む。


クリーミーな泡でしっとり洗い上げる

▼洗顔ネット使用。
牛乳石鹸の赤箱はしっとり豊かな泡立ち
青箱に比べるとクリーミーなもっちり系の泡。

濃密、とまではいかないけどたっぷりの泡でやさしくお肌を包み込んでくれます。

もちろんボディ用としてもOK。

洗い上がりはしっとりしつつも適度なさっぱり感

潤い重視の石鹸はぬるぬる感が残ったりTゾーンが余計な角質まで残して肌がザラつきやすくなるので苦手だったのですが・・・

赤箱はそういうの一切なし!

しっとり系石鹸が苦手な方は一度試して欲しいです、他の石鹸とは使用感の良さが全然違います。

そして驚くほど肌が柔らかくふわふわに。

正直洗ってすぐは「お、いい感じ?」くらいだったのですがいつも通りケアしてしばらく経ったお肌を触ったらもうびっくりですよ。

え?これ私の肌・・・?

しっとりやわらか、モチモチというよりはサラリとしてふわふわ。

まるで赤ちゃんのお肌。

ずっと肌がコンプレックスだった私、肌断食などを経てだいぶ改善したと思っていましたがまさか自分がこんなお肌になれるなんて・・・。

(本当に泣きそう)

関連記事⇒アルガンオイル1本のシンプルスキンケアがいい感じ。

洗顔料ひとつで肌ってここまで変わるんですね。

お高い石鹸もいろいろ試したことありますが、こんなに効果を実感出来たのは赤箱が初めてです。

青箱の方も良かったけど、実際に使ってみるとやっぱり赤箱の方が合うと感じました。

赤箱の方も溶けにくくコスパ良し

1か月弱使った赤箱の石鹸。
牛乳石鹸の赤箱を1か月弱使った大きさ
こちらも青箱同様、溶けにくくて減らないのでコスパ抜群です。

夏なので朝晩使用、たまに体にも使ってまだまだ残ってるので1ヶ月は余裕で使えますね。

青箱バスサイズのコスパには負けますが1ヶ月で100円以下、お安くて嬉しい♪

香りが独特で最初は辛かった

ここまで大絶賛してきた赤箱ですが、唯一の欠点は香り。

「ローズ調の香り」とありますが、ローズの香りは感じず、独特で好みが分かれそうだと思いました。

万人受けしそうな爽やかな石鹸の香りとは違って、どこか懐かしいような大人の香り

幼き頃に嗅いだ母が出かけるときのお化粧の香りといいますか・・・。

私にはきつく感じられて使い始めの頃はちょっと辛かったです、今は慣れて大丈夫ですが。

一応口コミではいい香り、という方が多いので単に私に合わないだけかもしれません(´ `;)

Amazonで牛乳石鹸 赤箱の口コミを読む。

ただ、青箱と違って香りがいつまでも残らないのは使いやすい点です。

総評*しっとりとさっぱりを両立させた最高の石鹸

香り ★★★☆☆
優しさ ★★★★★
泡立ち ★★★★☆
すっきり感 ★★★★☆
肌の状態 ★★★★★
コスパ★★★★★

香りは好みでないものの、この使用感は本当に感動。

思わず触りたくなるしっとりやわらか肌、潤いを残してくれているおかげか化粧ノリもずいぶんと良くなりました。

なのに夏に使ってもちゃんとさっぱり、この季節に悩まされる吹き出物や毛穴の詰まりも気になりません。

今までの経験からしっとり系は自分には合わないと思い込んでいましたが、いい意味で裏切られました。

使い続ければすごく肌質が良くなるんじゃないかと期待。

もう少し石鹸の旅は続けますが定番入り間違いなし、かなりおすすめの石鹸なのでぜひ試してみてくださいね(^^)

次の記事へ⇒我が家の定番日用品・消耗品まとめリスト*業務用サイズで時短と節約に。