暮らし

月500円*BRITA(ブリタ)の浄水ポットで美味しいお水がたっぷり飲める!使い方や選び方、効果まとめ。

ブリタ浄水ポッドマレーラCOOLスターターパック外箱
今まで普段のお水はウォーターサーバーを使っていて便利だったのですが、ひとり暮らしになってコストが気になってきました。

節約したいと水道水そのまま飲んでみたら美味しくなさすぎて即ギブアップ、ミネラルウォーター買ってみたら重いしペットボトル処理するのが大変で・・・。

いろいろリサーチしてみたらカートリッジを交換しながら使うポット型の浄水器、特に『BRITA(ブリタ)』の浄水ポットの評判が良いので試してみることにしました。

実際に使ってみて1ヶ月弱経つのですが、なぜ知らなかったのかと後悔するほどに良い・・・!

コスパ最高すぎるしお水も美味しい、浄水スピードも早くて驚き。

ウォーターサーバーは解約することにしました。

美味しいお水を飲みたいけど水代も抑えたい、という方にかなりおすすめです。

今回は自分にあったモデルの選び方や実際に使ってみて感じたメリット・デメリット、使い方を動画付きで紹介しますので参考にどうぞ(^^)

※ある程度ブリタについて調べていて実際に使った感想だけ読みたい、という方は目次や次のリンクからスキップしてください。
実際に使ってみた感想から読む。

浄水ポットのメリット・デメリット

まずは実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを簡単に。

メリット

・コストを抑えられ経済的
・工事や契約不要ですぐ使える
・重いペットボトルや水ボトルを持ち運ばなくて済む
・ゴミがほとんど出ないのでエコ
・ペットボトルや水ボトルを家に保管しなくて済む。

何と言ってもコスパがめちゃくちゃ良い!

次で詳しく書きますが、わが家では月のお水代が4000円から500円になりました。

あとはゴミが出ないので毎週あったペットボトルのゴミ出しから解放されたこと、ウォーターサーバーの重い水ボトルを運ばなくて済むようになったのが嬉しい。

ミネラルウォーターにせよ水ボトルにせよ、女性にあの重さは結構きついですよね~。

デメリット

・ポットを定期的に洗う必要がある
・冷蔵庫内でポットを置くスペースが必要
・水の長期保存が出来ない

1番のデメリットはやはり定期的に洗わないといけないことですね。

といってもお皿とかコップと同じように食器用洗剤を使って洗えばいいので、特別なメンテナンスは必要なし。

洗う頻度1~2週間に1回くらいでOKです。

また、濾過ろかした水は常温保存出来ないので長期間置いておくことが出来ません。

災害用の備蓄水びちくすいはまた別でミネラルウォーター等を買う必要があります。

毎月のお水代が大幅に節約できるブリタの浄水ポット

Amazonにてカートリッジ4個セットが約3880円。

公式サイトによるとカートリッジ1個につき200Lまで濾過ろか出来るということですので

800Lで3880円=1Lで4.85円

スーパーやディスカウントショップで売ってる2Lペットボトルの水はセールでどんなに安くても1本60円くらいしますよね。

ブリタなら2Lで10円以下です。

ちなみにカートリッジは1個につき約2ヶ月で交換なので

1ヶ月=485円

私、めちゃくちゃ水を飲む方なので今までウォーターサーバーの電気代込みで毎月4000円をお水代として支払っていたわけですよ・・・。

ペットボトルのミネラルウォーター買ってた時でも3000円はかかってたし。

それが水道代入れても月500円程度!?

(水道代は1Lあたり約0.25円が平均)

信じられない、安すぎる。

毎月4000円が500円ですよ?

なぜ今まで詳しく調べなかったんだー!涙

でもこれからは毎月のお水代をかなり節約することが出来ます、嬉しい。

月に3000円以上浮くので本体代もすぐに元が取れますね♪


日本仕様のマクストラプラスカートリッジ

ブリタのマクストラカートリッジ
ブリタはドイツの有名メーカーですが世界中の異なる水に合わせてカートリッジが調節されています。

日本仕様のカートリッジは日本の水道水に合わせた高い除去性能を持ち、水道水から味や健康に関わる12項目の物質を除去・浄水

水中の不純物を効果的に取り除き、必要なミネラル分だけ残してくれるのです。

除去してくれる物質や詳しい浄水方法については公式ページからご確認ください。
マクストラプラスカートリッジについて|ブリタ公式サイト

なので必ず『日本仕様』『日本正規品』という言葉が入っているのを選んでくださいね。

並行輸入品のカートリッジは安いですが、その分除去能力が落ちるので気をつけてください。

カートリッジの交換時期はフタについている液晶メモで確認可能。
液晶メモで約8週間のカートリッジ交換時期を知らせてくれるブリタの浄水ポッド
使い始めるときにボタンを長押しするだけで設定完了です♪

どれがいい?ポット型浄水器の代表的なモデルと選び方

ブリタの浄水ポットは種類が豊富で私も買うときにかなり迷いました。

セールなどで古いモデルを買わない限りカートリッジは全て共通なので、選ぶときの大きなポイントは容量と使いやすさ

今回は人気の代表モデル5種類とその特徴を簡単に紹介しますので選ぶときの参考にどうぞ。

※値段は2016.06.18現在の価格、幅があるのはAmazonと楽天のブリタ公式ショップで値段が違うからです。(安い方がAmazon)

①高機能なブリタ最上位モデル『スタイル』

ブリタのポット型浄水器の中で一番最新のモデル

浄水部分:1.4L
容量  :2.4L
参考価格:3500円~4298円

高機能モデルなので他のモデルに比べお値段高めですが、ブリタ公式ショップのポット型浄水器人気ランキングでは1位でした。

シリコン製のフタで開けやすく、同じ容量でも従来のモデルに比べよりコンパクトになったので冷蔵庫のドアポケットにも収納してもすっきり

また、丸みを帯びた無駄のないデザインなので洗いやすくなっています。

そして最大の特徴はLEDライトでカートリッジの使用期間と使用量の目安をお知らせしてくれる『BRITA SMART LIGHT(ブリタ スマートライト)』がついていること。

フィルターカートリッジの使用状況に合わせて3色の異なるライトが点滅してくれるので交換時期がわかりやすいです。

私もこちらが最有力候補だったのですがフタのカラーが青と緑しかないのがどうしても気になって。

ところがどっこい、あとで確認すると公式サイトからグレーが買えることに気付きました。悲しみ。

ということで、次に買い替えるときはこちらにするつもり。

②料理などにたっぷり使える大容量『アルーナ XL』

最もたくさん入る大容量タイプ。

浄水部分:2.0L
容量  :3.0L
参考価格:1874円~3542円

3人以上の家族世帯や料理などにたっぷり使いたい方におすすめです。

ただたくさん入る分、ポット自体も大きいのでレビューにて冷蔵庫のドアポケットに入らなかったという声が多かったので注意です。

③コンパクトでドアポケットにすっきり収納『リクエリ』

スリムで小さい冷蔵庫のドアポケットにもすっきり収納できるコンパクトさが魅力。

浄水部分:1.1L
容量  :2.2L
参考価格:2830円~3542円

コンパクトな分、容量も少なめなので一人暮らしの方向きです。

④カラフルで一人暮らしにぴったりの最小・最軽量モデル『ファン』

ブリタのポット型浄水器の中で一番小さく軽いタイプ。

浄水部分:1.0L
容量  :1.5L
参考価格:1975円~2570円

カラーが「ブルー」「ピンク」「ライム」「パープル」の4種類から選べ、ポップでころんとかわいらしいデザイン。

持ち手がついていませんが、扱いやすく気軽に使えるモデルです。

こちらも容量が少ないので一人暮らしの方向け。

⑤【イチオシ!】スタンダードモデル『マレーラ COOL』

ブリタの浄水ポットの最もスタンダードな基本モデル。

浄水部分:1.4L
容量  :2.4L
価格:3300円~3650円

たっぷり入る十分な容量がありながらもドアポケットに収まるサイズ、シンプルでお手入れのしやすいデザインです。

私も最終的にこちらを購入しました。

使いやすさも魅力ですが、実はこのマレーラCOOLには『スターターパック』というカートリッジが3個ついたかなりお得なセットがあるのです!

初めて使うならお得なスターターパックが断然おすすめ

マレーラCOOL本体にカートリッジ1個付きで3300円(Amazon)。

そして本体にカートリッジが3個(半年分)ついたスターターセットがこちら。

お値段がAmazonで3928円、楽天で4190円。

カートリッジが4ヶ月分多くついて通常タイプとお値段ほとんど変わりません。

絶対にこちらの方がお得ですよね、私もスターターパックの方を購入しました。
マクストラカートリッジが半年分入ってお得なブリタの浄水ポッドマレーラCOOLスターターパック
数量限定らしいのでいずれなくなるのが残念ですが、本体をこれから買う予定の方はスターターパックが断然おすすめです。

浄水ポットの詳しい使い方

いよいよブリタの浄水ポット(マレーラCOOL)の使い方を写真付きで詳しく紹介します。

スターターパック内容物

ブリタの浄水ポッドマレーラCOOLスターターパック内容物
箱を開けると本体・カートリッジ・説明書が。

カートリッジが1個しかついてない!?と一瞬焦りましたが本体の中の方にちゃんの残りの2個入っていました。
ブリタの浄水ポットスターターパックには3個で半年分のマクストラカートリッジがついてお得
Amazonで「カートリッジが1個しかついてなかった!」というレビューを見たので心配だったのですが、もしかしたらその方も中に入っていたのを見てなかったのかも。

全て外せて丸洗いできるパーツ

ブリタの『マレーラCOOL』の各パーツは全て外せて丸洗い可能でなんと食洗機も使えます
ブリタのマレーラCOOL全パーツ
▼組み立てるとこうなります。
ブリタの浄水ポッドマレーラCOOL全パーツをセットした様子
シンプルで良いですね~。

大きさはこれくらい。
ブリタの浄水ポッドマレーラCOOLの大きさ比較
口コミを見て覚悟していましたがやはりサイズは大きいですね。

使う前の準備

ブリタの浄水ポッドマレーラcoolを使う前の準備
新しいカートリッジを使う時、最初の2回は中の活性炭が混ざっている可能性があるので飲んではいけません。

①本体の各パーツを食器用洗剤で洗う。

初めて使う時はポット本体・フタ・水受け部のパーツを食器用洗剤を使って洗います。(カートリッジは洗う必要ありません

②カートリッジを水に沈めて静かに振り、中の気泡を抜く

本体などに水を貯めて沈め、静かに振って気泡を抜きます。
マクストラカートリッジは使いはじめに水に沈めて数回振る
泡がぷくぷくーっと出てきたらOKです。

③カートリッジを押し込む

本体に水受けをセットしてカートリッジをセットします。
ブリタの浄水ポットマレーラCOOLカートリッジ取り付け
上から見た感じ。
ブリタのマクストラカートリッジをマレーラcoolに取り付ける

④2回濾過ろかして捨てる

上から水を入れて濾過ろかしていきます。(1L以上は入れた方がいいと思います)

マレーラCOOLは片手でフタの一部が開けられるのでわざわざフタを外さなくても注水出来て楽。
ブリタのマレーラCOOLはフタを外さずに注水出来るフリップトップ
あとで動画載せますが思ったより浄水し終えるのが早くて驚き!

濾過ろか1回目。
ブリタのマクストラカートリッジで1回<ruby>濾過<rt>ろか</rt></ruby>した水
活性炭の黒い粉が混じるかな?と予想していましたがよくよく目を凝らして見ても何も入ってなくてとても綺麗です。

でも目に見えない粒子も入ってるかもなのでこれは飲まずに捨てます。

活性炭は植物性の炭で出来ているのでもし口に入ったとしても無害です

活性炭たっぷりなので植物にはいいかも。

濾過ろか2回目。
ブリタの浄水ポッドマクストラカートリッジで2回<ruby>濾過<rt>ろか</rt></ruby>した水
2回目も何も入っていなくて綺麗。

次からいよいよお水が飲めます♪

【動画】実際に濾過ろかしている様子と完了するまでの時間

こちらが実際に濾過ろかしている様子です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みやこさん(@miyako_mari)がシェアした投稿


もっとチョロチョロ出て時間かかると思っていましたが意外に早い!

1Lを濾過ろかし終えるまでの時間をストップウォッチで計測してみましたが、わずか3分ほどで完了しました。
ブリタの浄水ポットマレーラCOOLが水1Lをろ過し終える時間
もしお水が足りなくなっても水道から補充してすぐに飲めるというのはすごく良いです。

▼ちなみに浄水部分容量1.4Lを入れるとこの状態で止まります。

1.4Lの水をろ過し終えた状態のブリタの浄水ポットマレーラCOOL
カートリッジ部分が浸っていて大丈夫かな?と心配でしたが公式によると逆流することはないので問題ないそうです。

(かといって常に浸している必要はありません)

ちなみに上の写真の状態からさらにお水を足して満水にしても使った分上の部分から濾過され補充できるのでポット全体の容量2.4L、フタ近くの上限ギリギリまで入れても大丈夫です。

めんどくさがりの私は寝る前に上限ギリギリまで入れちゃってます(´▽`;)

また、構造上まだ濾過ろかしていない水と浄水し終えたお水は混ざらないようになっているので安心。

満水状態から注ぐときもちゃんと分かれているので大丈夫です。
ブリタの浄水ポットは注ぐときにろ過し終えた水と水道水が混ざらないような仕組み
マレーラCOOLは水が出るとき注ぎ口が勝手に開いてくれるのでめちゃくちゃ楽。

美味しい?まずい?ウォーターサーバーの水と比較

▼見た目では全く変わりません。
ウォーターサーバーとブリタの浄水ポッドでろ過した水を比較
ブリタで濾過ろかした水を飲んでみると・・・お、普通に美味しいです!

私、元々水が苦手で少しでも変な味が混ざると全く飲めないのですがブリタで浄水したお水は全然平気、水道水とは雲泥の差です。

甘みは感じませんが、塩素臭(カルキくささ)がきちんと抜けてすっきりクリアな味。

ちゃんと効果があって安心しました。

個人的な味の感想としては

ミネラルウォーター>ウォーターサーバー>ブリタ>>(越えられない壁)>>水道水

ミネラルウォーターは好みの味が選べるので一番美味しく感じるのはまあ仕方ないとして・・・。(ボルヴィックが一番好き)

さすがにウォーターサーバーやミネラルウォーターの方が味は上ですが、ブリタのお水もほぼ変わらないくらい十分に美味しいです。

冷蔵庫のドアポケットに入るか要確認

うちの冷蔵庫は270Lと小さい方なので、容量の大きいマレーラCOOLが入るかどうか心配でした。
冷蔵庫のドアポケットに入った状態のブリタの浄水ポットマレーラCOOL
手前の調味料入れ?部分には無理でしたが奥の方はちゃんと入りました、よかった。

でもやはり結構スペース取ってしまいますね~。
ブリタの浄水ポットマレーラ―coolは手前に背が高いものを置くと取り出せなくなる
他のを入れると結構ギリギリ、冷蔵庫の中を整理するきっかけにはなるかも。

あと使ってみて気付いたんですけどブリタの手前に背の高いものを置くとブリタが取り出せなくなるので注意。

小さめの冷蔵庫をお使いの方はちゃんと入るかサイズをよく確認してみてくださいね。

気になる点:洗うとき取っ手部分に水入り込む問題

レビューでも書かれていたのですが、洗う時に取っ手部分の穴から水が入り込みます。
ブリタのマレーラCOOL持ち手部分の穴から水が入る
洗うと穴から持ち手部分に水が入ってしまうブリタの浄水ポットマレーラCOOL
一応取っ手のパーツは先程の穴にフォーク等を差し込んで簡単に外せます。
ブリタの浄水ポッドマレーラCOOLは持ち手パーツが外せる
けれどやっぱり面倒なのでこの穴だけ本当に改善してもらいたいです。何かで埋めようかしら。

ちなみにこの水が入る問題、最新モデルの『スタイル』では改善されているらしいです。

まとめ:美味しい水を安くたっぷり飲みたいならブリタの浄水ポット!

・コスパが本当に良い
・お水ちゃんと美味しい
・ゴミ出ないから楽
・ろ過時間が早いからすぐ飲める
・手入れは必要
・全パーツ外して丸洗い可能で食洗機も使用できる
・取っ手の穴だけ改善して欲しい
・ドアポケットに入るか要確認

安く美味しいお水がたっぷり飲めるので普段水を飲む量の多い私はすごく助かっています。

月のお水代が1/8になりました、嬉しすぎる。

浮いたお金で水出し用の美味しいお茶とか買ってもいいかも♪

毎月のお水代で悩んでいる方、節約したい方、美味しいお水をたっぷり飲みたい方はぜひチェックしてみてくださいね、本当におすすめです(^^)

次は『スタイル』の方を買う予定。

うちで使っている調味料まとめです。

次の記事へ>>>我が家の定番日用品・消耗品まとめリスト*業務用サイズで時短と節約に。