眠りにつくころ

シンプルライフときどき犬。

眠りにつくころ

スポンサーリンク

【その2】第28回中部トリム・ハーフマラソンレポート*スタートから10km地点まで~強い風と気温差がきつい~

この記事をシェアする

前回の続き>>>【その1】第28回中部トリム・ハーフマラソンレポート*駐車場や会場の様子~スタートまで

 

運命のレース開始です。

緊張のスタート

スタート1分前の合図と共にスタート地点にぎゅっと前に詰めるランナーたち。

f:id:sd_marisuke:20171122094012j:plain

予定では8:45スタートでしたが、開会式が長引いたのか8:50スタートになりました。

 

ハーフの部の前回の人数が1500人弱。

 

人は多いものの、満員電車状態にはならずゆとりあり。落ち着いてスタート出来そうです。

 

私は初心者なので後方でのスタート。

 

めちゃくちゃ緊張していましたが、後ろの若い男性たちが「緊張するー!」「大丈夫大丈夫・・・やばい俺も緊張してきたー!」とわいわい話しているのが聞こえてきてなんだか和みました。笑

 

「10秒前ー!」

 

うわあああ始まる!

 

 3、2、1・・・ドン!

 

8:50号砲が鳴り一斉にスタート、いよいよ始まりました!がんばるぞー!

 

計測アプリのスイッチを入れてゆっくりと走り出します。

 

詰まることはなかったので、歩くことなくスムーズにスタートゲートをくぐることが出来ました。

 

ほぼ最後尾にいましたが、たぶん号砲からスタートゲートまで30秒かかってないと思います。

 

ゲートを抜けるとすぐにカメラがあり、みなさんポーズを撮ったり手を振ったりと思い思いにアピール。笑

 

スタート時はみんなもっと殺気立ってるのかと思っていましたが(前方の方はわかりませんが・・・)和気あいあいとした雰囲気で楽しいです(^^)

 

私も笑顔で手を振り会場の外に出ました。

 

緊張もほぐれてきて、あとは走り続けるのみ。

 

公園内

▼コース内容をおさらい。

f:id:sd_marisuke:20171120120647j:plain

f:id:sd_marisuke:20171120120644j:plain

まずは運動公園内を走ります。

 

道幅が狭いので列はまだみっしり団子のままでスピードは出せず。

 

なんとか隙間を見つけてじわりじわりと前に出ることしか出来ませんでした。

 

小さい頃から通ってる地元の公園なので景色も見慣れたもの・・・早く外に出たいな~。

 

後ろの方からも「いつも公園から出るまでが長いんだよね・・・」という声が聞こえたので地元民たちは同じ気持ちかと。笑

 

でも公園内は緑も多く、海沿いも通るので初めて来た人は楽しめるんじゃないかな。

 

集団に合わせて黙々と走っていると最初の給水所が出現。これが給水所!

 

初めての給水所に感動しましたがまだ喉も乾いていなかったのでここはスルーしてやっと公園の外に出ることが出来ました。

 

スタートから公園を出るまで8分ほどだったと思います。

 

公園外~5km

公園を出て外のコースへ。

 

うわー、私・・・道路を走ってる~!

 

初めて道路を走ったので感激しました(´▽`)

 

公園を出ての大きい道を少し走ると住宅街へ。

 

この辺りはお店も多いので「新しいお店だ、今度行ってみよう」「あ、あのカフェ改装されてる~」なんて考えながら走っていました。

 

しばらくするとさざなみ保育園が見えてきて第二の給水ポイント。

 

私もここで生まれて初めての給水、なんとか上手く取れてほっ。

 

でも走りながらは上手く飲めなかったのでちょっと歩きながら飲みました(^^;)

 

その後、『5km』の看板が。

 

あっという間にもう5km!

 

全然疲れてないし、これなら意外と行けるかも~♪

 

5km~10km地点まで

住宅街からまた大きな道路へ。

 

右側には綺麗な青い海が広がり素晴らしい眺めです。

f:id:sd_marisuke:20171122094016j:plain

最高だね~。

f:id:sd_marisuke:20171122094020j:plain

スタートから30分ちょっと経った頃。

 

思ってたよりまだ人が多いけど道が空いてきました~。

 

そして先程から感じていたこと・・・風が本当に強い!

 

この道、海沿いなのでもの凄く風が吹いて寒いし走りにくいです。

 

半袖で走ったけどアームカバーあったら良かったな~。

 

向かい風で消耗したのかこの辺からぽつぽつ歩く人もいました。

 

そしてここでもう折り返してきたトップのお二人の姿が。

 

はっやあああああ!

 

何なのあれ私の全力疾走より速いんじゃないの。

 

あのペースで20km走り続けるのか・・・やば。

 

初めてトップランナーを間近で見てそのスピードに度肝を抜かれました。すごすぎ。

 

先ほどの衝撃でぼーっと走っていると具志川のマックあたりで3つ目の給水所。

 

また少し歩きながら飲んで走り出します。

 

まだまだ余裕!

 

・・・と思ってましたが、この後の工場地帯がきつかった。

 

今何キロ地点にいるのかわからん

しばらく走り続けるもまだ10kmの看板が見えてこない。

 

あれ、私は今どこにいるのでしょうか。

 

スタートから1時間過ぎ、そろそろ見える頃じゃないのかなと思っていましたがなかなか現れず。

 

5kmから10km長すぎやしないか・・・?

 

アプリを見ると「12km」ん!?見逃したのかな?

 

もやもやしながら走ってると隣で走っていたおじいちゃんが「ねーねー!10kmまだかな!?もしかして過ぎた!?」と。笑

 

「まだだと思うんですけど、ここ何キロなんですかね~」

「さっきの給水所がもしかして10kmかね~」

 

などと会話していると周りの人も参加してきて

 

「今何キロ地点にいるのかわからないから辛い~」

「1kmごとに印欲しいね。」

 

と見知らぬ人同士でわいわい。

 

こういう交流いいですね(´▽`)

 

結局10kmの謎は解決せずふわっと解散してまたひとりで黙々。

 

このあたりから太ももが張ってきました。急にくる~

 

頑張って走っているとようやく・・・

f:id:sd_marisuke:20171122094024j:plain

あったー、10km!!!!(アプリの計測違いすぎ)

 

ようやく半分まで来たー!

 

あと写真見たらよくわかると思うのですが急に日差しが照り付けてきました。嘘やん・・・。

 

あんなに曇ってたし天気予報雨だったのにー。

 

日焼け止め塗ってないし帽子も持ってきてなかったです( ;∀;)誤算。

 

油断せずちゃんと準備すればよかった~。

 

そして寒さに震えてた先程と違って今度は暑い!

 

灼熱の太陽がじりじりと体力を奪っていきます。きっつー。

 

脚も重くなってきたし。

 

なんかここからが本番って感じです。

 

あと半分・・・いけるのか。

 

つづきます>>>【その3】第28回中部トリム・ハーフマラソンレポート*10km~ゴール、そして後日談~マラソンは二度死ぬ~