眠りにつくころ

シンプルライフとインテリア、ときどき犬。

眠りにつくころ

フンドーキン「吉野杉樽 天然醸造醤油」レビュー。やや甘めの味付けが好きな方におすすめ

スポンサーリンク

 優しくまろやかなうまみ

f:id:sd_marisuke:20170308095556j:plain

こんにちは。おもち(@sd_marisuke)です。

 

こちらの本を読んでから、本格的に調味料の見直しをしています。

www.minimarisuke.com

味噌とみりん&酒は決定したので、続いて毎日の料理に欠かせないお醤油探しを始めることに。

 

まず始めに購入したのがこちら。

今日はそのレビューを書こうと思います。

求める醤油の条件

美味しいのはもちろんですが、その他に求める条件はこちら。

・国産
無添加で体に優しい
・出来るだけ原料も国産のもの
・値段が高すぎない(1ヶ月500円くらいならいいな)

 これらを元に探し、試していこうと思っています。

 

商品情報

今回購入したのはフンドーキンさんの「吉野杉樽天然醸造醤油」というお醤油。

 

お気に入りの味噌と同じ会社のものなので選びました。味噌のレビューとフンドーキンさんの詳しい情報はこちらからどうぞ。

www.minimarisuke.com

味噌と同じくお醤油も無添加

 

レビューや口コミも高評価だったので試してみることにしました。

 

原材料はこちらから。

f:id:sd_marisuke:20170308095557j:plain

「大豆、小麦、食塩」のみと余計なものが入っておらずシンプル。

f:id:sd_marisuke:20170308095558j:plain

吉野杉でつくった木樽に、厳選された国産丸大豆・国産小麦・天日塩を原料として仕込み、自然の温度でじっくり1年以上発酵・熟成させた天然醸造の丸大豆醤油です。豊かな香り、澄み切った赤褐色、塩味を感じさせないまろやかなうまみをお楽しみください。湯豆腐・冷奴・お漬物・焼きなす・おさしみ等に最適です。    

 嬉しいことに原料も国産のようです。

 

ほぼ毎日口に入れるものだから、日本のものだとやはり安心ですね。

 

お値段は500mlで500円ほど。

 

お恥ずかしいのですが、今までは値段重視の1L150円くらいの激安醤油を使っていました。

 

なので、その何倍もするお値段に初めは正直「高いな~(>_<)」と。

 

でもよく考えたら安心できる国産の材料でここまでこだわって作られたお醤油が500円で買えるなら安いですね。

 

数百円で健康と美味しい料理が手に入るんだもん。

 

サイズ感もいい感じ!

f:id:sd_marisuke:20170308095559j:plain

1ヶ月使ったところで残り3割くらいです。

コスパは合格。

 

肝心のお味は?

材料や値段は合格、実際の味の感想です。

 

ちなみにお醤油の色はこんな感じ。

f:id:sd_marisuke:20170308095601j:plain

綺麗に済んだ赤褐色。

ほんの少しだけ粘度があるように感じます。

 

でも「たまり」ほどではなくて、スタンダードな醤油とほぼ変わらないので使用感は今まで通り。

 

そして・・・

ちょっと舐めてみたら濃い!

 

しょっぱいわけではなくて、お醤油の味が濃いです。香りもすごく華やか。

 

これが高い醤油かー!

激安醤油とあまりに違うので驚きました。

 

さて、続いて料理に使った味の感想です。とりあえず「冷奴、お刺身、煮物(肉豆腐)」の3つ。

 

冷やっこ

f:id:sd_marisuke:20170308112452j:plain

※画像はイメージです

まずは味の違いがダイレクトに感じられる冷奴で。

 

いつもの冷奴がお上品にー!さきほど舐めて濃かったのでいつもよりかける量を減らしたのですが、十分でした。

 

やはり質が良いものは少量で満足できるのでコスパ良いです。

 

味は九州の醤油なのでやや甘めです。

実にまろやかでトゲトゲしさが全くない。

優しくお豆腐を包んでふわっと香る上品な風味・・・。

 

コクもうまみも感じられるので淡白なお豆腐と相性抜群でした。

うーむ、これは美味しい。

 

お刺身

f:id:sd_marisuke:20170308113405j:plain

※画像はイメージです。

醤油と言えばお刺身!

 

まぐろのお刺身と一緒に食べました。

こちらも美味しい、美味しんだけど・・・。

 

まろやかで味が優しい分、「キレ」が弱いです。刺身の味に負けているような気がします。

 

ただ、レビューでは「刺身に最高に合う!」という意見が多かったので、これは好みかもしれません。私はもう少し鋭い方が好きかな。

 

煮物のおかず(肉豆腐)

f:id:sd_marisuke:20170308112418j:plain

一番使う頻度が高いのがおかず。今日は肉豆腐です。

 

激安醤油と比べるのも申し訳ないのですが、やはり味が全然違う!シンプルな料理なので特に違いがよく出ますね。

 

一番は香り。お醤油の香りってこんなに香るものなのね。感動しました。

 

そしてぐつぐつ煮ても失われない豊かな風味。すごいな~。

 

ただ・・・

やはり「キレ」が足りない。

 

これは私のチョイスのせいなんですけど、甘めの味噌、酒&みりんを使っているので醤油まで甘いと全体がぼんやりしてしまいます。

 

醤油だけは少しキリリとした鋭さが欲しいと感じました。惜しい!

 

他の調味料との相性も考えないといけないのね。

 

おわりに

さすがの高評価、素晴らしいお醤油でした。

今まで感じたことのない豊かな風味と香り。

 

初めてお醤油の「味」をちゃんと感じられました。

 

口当たりがまろやかで、特に冷やっことの相性が抜群!

 

うちでは定番化には至りませんでしたが、甘めの味付けが好きな方や他で甘い調味料を使っていない方にはぴったりだと思います。

 

甘めといってもほぼスタンダード寄りなので。

 

今回で醤油は味付けの要だと再認識したので妥協せず、ちゃんと納得するものを探そうと思いました。

 

やっぱりお醤油って大事。

 

これからもお醤油探し続けます(*'ω'*)

 

*こちらも合わせてどうぞ*「味の母」はみりんと酒、1本2役の調味料!手間もスペースもシンプルに。
「おうちで給食ごはんー子どもが喜ぶ三つ星レシピ63」北海道置戸町の給食から学んだこと。 
「食」に関する記事の一覧

当ブログ「眠りにつくころ」は広告宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得出来るGoogle Adsence、Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイトを利用しています。