眠りにつくころ

シンプルライフときどき犬。

眠りにつくころ

【温活】飲めばポカポカ温まる、チャイ風黒糖ジンジャーミルクティーの作り方!レンジで簡単レシピ


f:id:sd_marisuke:20160922140554j:image

だんだん冬が近づいてきて、朝方など肌寒く感じるときがありますね。

 

今日はそんな寒い日にぴったりのドリンクをご紹介します。

 

しょうがパワーで飲めばぽかぽか冷え取りにも効果的、おすすめです(*´ `*)

材料

f:id:sd_marisuke:20160922140637j:image

・紅茶のティーバッグ1つ(濃いめが好きな方は2つ)
・しょうがパウダー
・黒糖
・牛乳
・シナモン
・お湯

あとはお好みでクローブも入れるとよりスパイシーな感じになります。

 

クローブ自体にも温め効果があるので冷え取り目的の方は入れるとより効果的です。

 

チャイといえばカルダモンですが、カルダモンは体を冷やす効果があるので気をつけてくださいね。

 

しょうがパウダーはいつもこちらを購入しています。

しょうがパウダーは飲み物や料理、お菓子作りなど気軽に使えてとても便利。

 

少量で十分辛味が出るので結構長持ちしますよ~。

 

生のしょうがは体を冷やし、長時間加熱したり乾燥させたしょうがは体を温める作用があるので注意です。 

  

作り方

たっぷりマグカップ1杯分。

 

出来上がりは350ccくらいになるのでお手持ちのマグカップの大きさに合わせて調整してくださいね。

 

私は牛乳が苦手で、あっさりめが好きなのでお湯:牛乳=1:1で作っています。

 

クリーミーな感じが好みの方はお湯:牛乳=1:2くらいで。 

 

①マグカップにティーバックを入れ、お湯150ccを注ぎます。

f:id:sd_marisuke:20160922140631j:image 

②指定された時間より少し長めにおいて濃く出します。

 

しばらくしたらティーバッグを取り出して。

f:id:sd_marisuke:20160922140623j:image

③黒糖を好みの量入れて味を調整します。私はティースプーン2杯くらい。

 

黒糖は血糖値の上昇が穏やかで体を冷やさないし、ミネラルも豊富。

 

なるべく名称のところが「黒糖」となっているものを選ぶといいですね。

 

「加工黒糖」と書かれたものに比べて風味も栄養価も全然違います。

f:id:sd_marisuke:20160922140612j:image

④しょうがパウダーも投入。

 

少量でも辛味が結構すごいので気をつけて。

 

私は辛いのが好きなので1杯弱。f:id:sd_marisuke:20160922140607j:image

⑤牛乳を200cc注ぎます。

 

⑥そのままレンジで温め。

 

うちのレンジはホットミルクボタンがあるのでそれで作っていますが、ない方は600wで1分~1分半くらいチンしてください。

 

あくまで目安なので調整お願いしますね。

 

突沸や吹きこぼれに注意!

 

あとは熱くしすぎると膜が張ってしまうのでほどほどに。

f:id:sd_marisuke:20160922140602j:image

⑦シナモンを振りかけます。香り付けなので少量でOK。

 

シナモンにも温め効果があるそうですよ(^^)

f:id:sd_marisuke:20160922140558j:image

かき混ぜて完成です。

 

ほっこり癒しタイム

f:id:sd_marisuke:20160922140554j:plain

ドーナツをもらったので一緒におやつタイム。

 

甘くてあったかい飲み物は癒されますね~

 

簡単にすぐ出来て洗い物も少なくて済むので、冬はよく飲んでいます。

 

冷えが辛いときもこのミルクティーを飲むと体がすぐに温まるので助かる!

 

しかも長時間ポカポカと温かい状態が続くので冷え性の方には特におすすめしたいです。

 

ホッチキスがついてないタイプのティーバッグだとお湯沸かさなくても材料全部入れて、レンジで一気に過熱出来るのでより簡単に出来ますね。

  

甘くてほっこり温まる黒糖ジンジャーミルクティー、おすすめです。

 

ぜひ作ってみてくださいね(^^)

冷え取り効果抜群、ベーシックなしょうが紅茶のレシピもどうぞ。

 

次の記事へ>>>生姜(しょうが)紅茶で体の中から温める。効果的な作り方や、飲む量は?