冷え取り

内容量が選べるニチエー『オーガニック100%ルイボスティー』レビュー*高品質・高コスパの美味しい上質ルイボス。

お湯を注いだニチエーのルイボスティーとティーバッグ
体を温めるために冬の水分補給はホットのルイボスティーをポットにたっぷり作って飲んでいます。

関連記事⇒冷え性対策に続けているルイボスティー*ノンカフェインであっさり美味しい奇跡の健康茶。

最近ずっと頼んでいるのがニチエーさんのオーガニック100%のルイボスティー。

内容量が選べるのでポット派もカップ派もアイス派でも使いやすいのが魅力です。

グレードの高い上質な茶葉を使ったクセのないあっさり味で美味しい上にどれも1000円ぽっきりでコスパ良し

ティーバッグタイプなのでお湯を注ぐだけ、手軽に温活を始めたい方にぴったりのおすすめルイボスティーです(^^)

ポット派もカップ派も!容量が3タイプから選べてお得

▼Amazonでも楽天でも値段は同じですが私はメール便が好きなので楽天で購入。
楽天で買うとメール便で届くニチエーのルイボスティー
ちょっと大きいのでポストのサイズに注意です。

袋タイプとかもう少し簡易包装にしてくれると嬉しいかな。

▼出しっぱなしでも気にならないおしゃれパッケージ。
ニチエーの有機100%スーペリアランクのルイボスティー
▼そして密閉袋で保存に便利。
保存に便利な密閉袋にたっぷり入ったニチエーオーガニックルイボスティー
ルイボスティーに限らず茶葉は虫が付きやすいので特に夏場は注意、香りも飛んじゃうので必ず密閉して保存してくださいね。

飲み方に合わせて2g、3g、5gから容量が選べるので使い勝手が良い

ニチエーさんのルイボスティーは容量が選べるので無駄なく使い勝手良いのが魅力。

容量は以下の3タイプ、どれもお値段1000円ぽっきりです。

・2g×100個=200g
・3g× 80個=240g
・5g× 50個=250g

全体の総量で見ると5g×50個タイプが1番お得。

公式サイトに選び方が詳しく載っていないので悩むのですが、レビューを読むと選ぶ容量の目安はこんな感じ。

・カップ派⇒2g
・1Lくらいのポット派⇒3g
・アイス派など2Lくらいの大容量で作りたい⇒5g

私は750mlの卓上魔法瓶で作るので3gにしました。

【日本製】美しい見た目と機能性を兼ね備えた卓上魔法瓶を愛用中。保温・保冷に大活躍! 我が家で年中活躍しているタイガーの卓上魔法瓶。 無駄のないシンプルでおしゃれなデザインなので出しっぱなしでもOKなのが嬉しい。むしろ...

関連⇒【日本製】美しい見た目と機能性を兼ね備えた卓上魔法瓶を愛用中。保温・保冷に大活躍!

世界トップレベルの日本向け茶葉を使った有機100%上級スーペリアランク

安心と信頼の『ルイボスリミテッド社』のティーカップマークと有機JAS認証マーク付き。
ニチエーのルイボスティーは安心と信頼のルイボスリミテッド社認定マークと有機JAS認証マーク付き
ルイボスティーの茶葉は非常に繊細。

茶葉や製造法によってランク分けされ、味や香りはもちろんポリフェノールなど成分の含有量も全然違うのです。

ニチエーさんのルイボスティーはその中でも上から二番目、上級グレードのスーペリア(高級)ランク。

さらにただでさえ高い品質基準を持つ『ルイボスリミテッド社』製品の中でもさらに厳しい管理が求められる日本専用ラインで製造された味も品質も世界トップレベルの茶葉のみを使用。

そして原料から製造、包装まで農薬不使用のオーガニック100%という徹底っぷり!

これだけのこだわり品質で1000円とは驚きです。

毎日ゴクゴク飲むのでこのコスパの高さは大変ありがたい。


三角ティーバッグにお湯を注ぐだけのお手軽ルイボスティーライフ

▼ピラミッド型の三角ティーバッグ(無漂白)
三角のテトラポット型ティーバッグで成分が抽出しやすいニチエーのルイボスティー
立体的な構造にすることで中で茶葉がかき回され(ジャンピング)成分がムラなく早く抽出されます。

紐がついていないので多少は不便ですが、コストを抑えられて安く買えるメリットの方が大きいので問題なし、今はもう慣れました。

いつもお箸でペイっと取り出しています。

実際に透明ポットで作ってみる

いつもは卓上魔法瓶ですがわかりやすくするためにハリオの透明ポット(450ml)で作ってみます。

▼お湯を注いですぐの様子。
お湯を注ぐとすぐに色が出始めるニチエーのルイボスティー
お湯を注いだ直後からすでに色が出始めています。
お湯を入れて3分後のニチエーのルイボスティー
3分ほどでもうこの色、実際は写真よりもう少し濃いです。
お湯を入れて5分後にティーバッグを取り出した後のニチエーのオーガニックルイボスティー
とりあえず5分置いてティーバッグを取り出した様子、綺麗な赤色。
ニチエーのルイボスティーを耐熱グラスに注いだ様子
※耐熱グラス使用
あとは飲むだけ、簡単。

ルイボスティーはノンカフェインでタンニンも少ないためティーバッグを入れっぱなしにしたり煮出しても渋くなりません

私も忘れっぽいので数時間とか入れっぱなしとかよくあるのですが、全然問題なくむしろ美味しく飲めていますよ~。

癖のないあっさり味で美味しい、ルイボス独特の風味が欲しい人は煮出すか水出しがおすすめ

▼750mlのポットでも作ってみて違いを比べてみました。
ニチエーのルイボスティー3gを450mlのハリオポットと750mlで作った色の違い
ほとんど変わらないけどやはり450mlの方が色も味も濃いですし甘みが強いです。

私は元々ルイボスティー独特の風味が苦手なので750mlで作った方があっさりしていて好み。

ニチエーさんのルイボスティーはクセのない味で食事にもスイーツにも何でも合うので日々の生活に取り入れやすいです。

あっさりしていて香ばしい風味がほうじ茶に近いかも。

ルイボスティーのあのスーッとした風味が好きで物足りない、という方は煮出すと良いみたい。

水1Lにルイボス茶葉3g程度、15分ほどゆっくり煮出すと、ルイボスらしい風味になります。

引用元:nichie(ニチエー)楽天公式ページ

あとは水出しでもルイボスらしい風味が出るので、好きな人は夏場にアイスで飲むのもおすすめ。

まとめ:厳選された高品質・高コスパのルイボスティーで美味しく健康ライフ

・便利な選べる容量3タイプ
・安心・安全の原料から包装まで100%オーガニック
・上級グレードのスーペリアランクかつ日本専用茶葉のみ使用
・これだけの品質で1000円ぽっきりの高コスパ
・クセがなく香ばしい風味が美味しい
・ルイボスらしい風味が欲しい方は煮出して作るのがおすすめ

使い勝手良く美味しいルイボスティーがこのお値段で飲めるのはありがたいです。

苦手意識があったルイボスティーですが本当にあっさりしていて香ばしい風味が美味しい

常に卓上ポットに作り置きしてまったりタイムも食事のときもスイーツを食べるときもずっと飲んでいます。

ちょこちょこ飲んで常に体を温めているからか、体調も良いし寒い冬も辛くないのが嬉しいです。

ルイボスティーはノンカフェインでポリフェノールやミネラルが豊富なので健康・美容を気にする方にもおすすめ

手軽なので、ぜひ普段の生活に取り入れてみてくださいね(^^)

しょうが紅茶も取り入れるとさらに温め効果アップ!

次の記事へ⇒生姜(しょうが)紅茶で体の中から温める。効果的な作り方や、飲む量は?