マリさんが9歳になりました。

9歳になった白犬マリさん

たまにはふと犬日記。

うちのスーパープリティドッグなマリさんが9歳になりましたよん。

おめでとー!

保護犬として出会って9年

マリさんとは愛護団体さんが定期的に開催している保護犬の譲渡会で出会いました。

▼あとでもらった保護された当時の写真。

保護されたばかりのマリさん

保護されたのはここから遠く離れた本部(もとぶ)町のとある公園だそうです。

(本部町は美ら海水族館がある町)

そこで生まれてずっと野良として暮らしていたのか、他の場所で生まれた捨てられたのかは不明。

寒くてひもじかっただろうに…とにかくよく生き延びてくれました。

保護してくれた愛護団体様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

ということで正確な誕生日はわからないのですが、獣医さんから12月あたりじゃないかと教えてもらいました。

12月はクリスマスに年末にマリさんのお誕生日、なんともめでたい!

マリさんの不思議、毛色が変わる

かわいすぎる子犬時代。

かわいすぎるマリさんの子犬時代

お耳もたれてました。

やんちゃ盛りの子犬時代を過ごした白犬まりさん

耳から目の周りにかけて茶色だったんですね~。

間に挟まってすやすや眠る白犬マリさんの子犬時代

▼そして1~2歳ごろの若かりしマリさん。

2歳ごろの若かりしマリさん
(どこに寝てるんだい)

成長するにつれて茶色がどんどん濃くなってきました。

2歳ごろのお散歩中マリさん

が、3歳ごろから薄くなり・・・。

今に至る。

てへ顔の白犬マリさん

真っ白になりました、なぜ。笑

3歳だから白髪ってわけでもなさそうなのに、なんとも不思議です。

耳だけはまだうっすら茶色なんだけど。

でもどう成長するかわからないのも雑種犬の魅力だね~。

今年も楽しかったかな

犬の9歳は人間でいうと50代、あっという間に飼い主の年齢も追い越してしまいました。

寂しい気持ちもあるけど、残された時間をより大切にしたいな。

(はあ~書きながら号泣してる、やば)

▼お散歩中の楽しそうなマリさん。

お散歩中の楽しそうなマリさん

ばっちりカメラ目線いただきました~。

▼公園にて、上に小町もいるよ。

公園にて楽しそうな白犬マリとミニピン小町

▼芝生で大はしゃぎ、たくさん走ってきらっきらの笑顔。

公園にていい笑顔を見せる白犬マリさん

楽しいね♪

マリさんお気に入りのペンギン歯磨き人形、通称ペンちゃん。

ひっぱりっこも上手になったね。

普段はスーパードライなマリさんだけど最近は自分から甘えてくることも多くなりました。

肩に頭を乗せて甘えてくる白犬マリさん

先日ソファにもたれてテレビ観てたらなんと肩に頭を乗せてきてなでなでさせてくれたんですよ、奇跡!

くう~かわいいが過ぎる。

2021年のマリさんもゆるっとよろしく

ぬぼーっとしたやる気ない感じの顔も好き。

口元だるんだるんのマリさん

とけてる?笑

ピンク色のぶち鼻がかわいいマリさんのどアップ

ピンクのぶち鼻がチャームポイント。

そして人間のような後頭部。

笑顔で眠る白犬マリさんの寝顔

すややかさん♪

今日も今日とて全てが愛おしいマリ。

これからもよろしくね。

過去に書いた懐かしい記事もどうぞ。

次に記事へ⇒むしゃくしゃしているので愛犬のかわいさをただ書き連ねる。

もう1匹の愛犬、小町についてはこちらから。
はじめまして、新しい家族です。

おすすめ記事
カテゴリー:
タグ:
関連記事