眠りにつくころ

シンプルライフとインテリア、ときどき犬。

眠りにつくころ

100均の水切りかごで作る、手作りうさぎトイレの作り方。掃除が楽で材料費も安く市販品より使いやすい。

スポンサーリンク

簡単にすぐ出来る、お手入れも楽

f:id:sd_marisuke:20170116100728j:plain

こんにちは。おもち(@sd_marisuke)です。

 

うさぎを飼う中で頭を悩ませるのが「トイレ」問題。

 

うさぎもトイレを一応覚えてくれるのですが、犬や猫と違ってトイレを教える、というよりはうさぎ様が自分で決めた場所に飼い主がトイレを設置するというスタイル。

 

さらに好き嫌いが激しく気に入らないとそのトイレを全く使ってくれないのです。

 

我が家で飼っているネザーランドドワーフのオスうさぎの「ハル」君もそうでした。いろんなトイレを買っては却下され・・・出費も痛いことに(´ `;)

 

いろいろ調べてやっと気に入ってくれたのが水切りカゴで作った飼い主お手製のトイレ。材料費300円です。笑

 

こんなに安く簡単に作れるなんて、もっと早く気付いていればー!

 

ウサギ仲間にも教えてあげたらとても好評だったので今日はその作り方を紹介しますね(^^)

材料

私はダイソーで揃えました。

 

①水切りカゴ(ザルの形の方)

f:id:sd_marisuke:20170116102558j:plain

イエロー。他にもピンクとかグリーンがありました。

f:id:sd_marisuke:20170116102554j:plain

型番など。(廃盤になっていたらごめんなさい。)

 

②水切りカゴ(受けのトレー)

f:id:sd_marisuke:20170116102557j:plain

先程のザルとセットで使う用で売っていました。

f:id:sd_marisuke:20170116102553j:plain

 

③S字フック(なくても可)

f:id:sd_marisuke:20170116102607j:plain

トイレをひっくり返す子なら固定用でS字フックがあった方がいいです。

 

うちのハル様はトイレをくわえて豪快に投げ飛ばすので必須です(^^;)

 

④ペットシーツ(レギュラーサイズ)

おしっこを受け止める用。私は毎日掃除するので薄型です。

 

犬も飼っていて共用で使えるので出費0でした。

 

作り方

材料は以上、続いて作り方です。

 

①ペットシーツをいい感じに折りたたむ

まずはトレーにセットする為にペットシーツを折りたたみます。

f:id:sd_marisuke:20170116102559j:plain

トレーからシーツがはみ出るとかじっちゃったりするので。

 

まず両端を折りまーす。

f:id:sd_marisuke:20170116102601j:plain

f:id:sd_marisuke:20170116103845j:plain

三角のとがった部分をまた折って

f:id:sd_marisuke:20170116102603j:plain

こんな感じ。あとはトレーにセット。

f:id:sd_marisuke:20170116102605j:plain

むぎゅ。

 

あとはザルを上にはめこめば

f:id:sd_marisuke:20170116102606j:plain

完成!(早っ

 

あとはS字フックでケージに固定すればOKです。

 

ザルの網目にこうやってひっかけて・・・

f:id:sd_marisuke:20170116102551j:plain

ケージにひょいとひっかける。

f:id:sd_marisuke:20170116102552j:plain

ゆるいと外れちゃうのでなるべくトイレが動かないようにきっちり固定した方がいいです。

 

これで全て完了です!

 

サイズ感

ハル(ネザーランドドワーフ♂7歳)が入ってこんな感じです。

f:id:sd_marisuke:20170116102614j:plain

広いから落ち着くのか、このトイレにしてからあまり外さなくなりました。

 

我が家の掃除の仕方

トイレ掃除はシートを交換し、汚れたところにパインソルをシュシュっとかけてトイレットペーパーで拭き拭きしています。

 

パインソルについてはこちらの記事からどうぞ。

家中の掃除に使えて便利。住宅用天然マルチクリーナー「パインソル」の使い方、効果などまとめ。

 

ちなみに家ではうさぎ専用のケージではなくて、犬用のシンプルなサークルで飼っています。

こんな感じのやつに、すのこを敷いて使っていますよ。広いからのびのび出来るし、掃除が楽です。

 

毎朝の掃除の流れはこんな感じ。

 

①すのこを一旦あげ、トイレを外す。

②サークル内の食べ残したチモシーや転がっているフンをミニほうき&チリトリで集めて捨てる。

トイレを掃除する

おしっこなどを外していたらまたパインソルを吹きかけて拭く。すのこもチェック。

トイレとすのこを設置。水入れを洗浄して水を補給。

 

全部含め、毎朝掃除にかかる時間は大体5分くらいですかね。

 

1週間交換不要のトイレ砂などいろいろ試してみましたが、毎日さっと掃除する方が楽でした。

 

おわりに

三角形や四角、お高いトイレまでいろいろ試して結局たどり着いたのが手作りトイレでした。

 

ツルツル素材だから拭き取ればすぐ綺麗になるし、構造がシンプルだから手入れしやすく気に入っています。

 

また、長く使って汚れがなかなか取れなくなっても材料費が安いので気軽に交換出来るのもいいですね。

 

うさぎのトイレでお困りの方、簡単に出来るのでおすすめですよ。

 

ただ設置してからしばらくは、かじったり危険がないか様子をよく見てあげてくださいね。

 

それでは、素敵なうさぎライフを(*'ω'*)

当ブログ「眠りにつくころ」は広告宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得出来るGoogle Adsence、Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイトを利用しています。