グルメ

激辛最強!噂の『ハウス ジャワカレー スパイシーブレンド』を食べてみた感想。市販のカレールーではダントツで辛い!

ジャワカレー スパイシーブレンドの箱パッケージ
無性に辛いカレーが食べたくなるのですが、そんなとき私はいつもジャワカレーの辛口を作って食べていました。

これがまた鬼のように辛くてうまい。

ですが、なんとこの辛口の上を行く『スパイシーブレンド』という商品があるというじゃないですか!

噂では市販のカレールーの中では最強レベルの辛さなんだとか。

期待値上がるー!

というわけで、早速試してみましたのでレポしたいと思います(^^)

※2017.06.12追記
その後ゴールデンカレーの『バリ辛』など激辛系カレーをいろいろ試してみましたが、やはりこのジャワカレーが圧倒的に辛かったです。

はじめに

一応厳密に言えば1番辛いルーは江崎グリコから発売されているこちらの『LEE 辛さ×20倍』だと思います。

ですがスーパーではまず買えない上に、天下のAmazonでも10個入りしか扱われていないのです。

※2017.06.12追記
今チェックしたら既になくなっていました。10倍はまだ販売されているようです。

これは「市販」とは言えないかと思うので、今回はジャワカレーのスパイシーブレンドを市販最辛のルーとして扱っていきます。

最高ランク6の圧倒的辛さ

製造元は『バーモントカレー』でお馴染みのハウスさん。

あんなにまろやかで優しいカレーを作りながらこんな暴力的なカレーも作っているなんて。

ハウスの中での辛さ比較表です。ハウスジャワカレースパイシーブレンド裏のカレールーの辛さ比較表
ランキング1位に輝く圧倒的辛さ。

辛味順位表で最高ランクの6です。

激辛カレーは他の会社からもいろいろ出されていますが、口コミではやはりこのジャワカレーのスパイシーブレンドが1番辛いとの声が多いですね。

そもそもジャワカレー、中辛でも一般的なルーに比べて辛い!

ジャワカレーの中辛=一般的なカレールーの辛口って感じです。


いつも通りに作ってみる

▼公式のおすすめする作り方。ハウスジャワカレースパイシーブレンド箱に書いてある公式の作り方レシピ
普通はじゃがいもや人参などの具材も入れますが、こちらは玉ねぎとお肉だけ。

野菜入れると甘くなっちゃいますもんね。

より辛さを求める方は表示通り、もしくは玉ねぎも減らすべし。

ただ、今回はいつものルーとの味を比較したいのでいつも通りに作ってみます。

▼我が家流の材料
我が家のカレーの材料(豚かたまり肉と玉ねぎ、にんじん、しめじ)
豚かたまり肉、たまねぎ2個、人参2本、しめじ2パック。じゃがいもは入れない派です。

これらを使っていつも通りに作っていきます。

具材を炒めたら、水を入れてコトコト煮て・・・いざカレールー投入!

▼特に変わった点のない普通のルー。ハウスジャワカレースパイシーブレンドのルー拡大

色も普通、もっと赤いと思いました。匂いも普通です。

しかし、普通のルーと違い、別でもう1つスパイスの小袋がついています。ハウスジャワカレースパイシーブレンドのみについているスパイス小袋
この仕上げ用のガラムマサラがきっと辛さの秘密。

ガラムマサラとは主にインド料理で使われるミックススパイスのことです。

普通は辛味づけというよりは香り付けの目的で使うらしいんですが・・・ハウスジャワカレースパイシーブレンドについているガラムマサラの中身
明らかに赤いです。辛そうー!

舐めてみようかと思ったけど後のお楽しみにとっておくことに。

ルーと一緒にこのガラムマサラも投入して10分煮れば完成です。

いざ実食!本当に辛いのか?感想

いつも通りに作ったらちょっとシャバシャバになりました。規定より野菜を多く入れたせいかも。

▼見た目はいつもと変わらない、普通のカレー。実際に作って盛り付けたハウスジャワカレースパイシーブレンド
赤くないし香りもいつも通りだし、なんか普通。

本当に最強カレーなんですかー?

あ、ちなみに私は辛さに弱い辛いもの好き。

激辛ラーメンとかも食べに行くんですが、ジャワカレー中辛でもちょっと辛いと思うレベルです。

そして今回一緒に食べる彼は逆に辛さにめちゃくちゃ強くてジャワカレーの辛口でも全然平気なタイプ。

さあ食べる人の紹介も終わったところでいざ実食!

いただきまーす。

はぐっ。もぐもぐ・・・

ん!うまい!

スパイスの香りがぶわーっと口に広がっていつものカレーと全然違う。

複雑なんだけど調和のとれた・・・ぐあっあまりの辛さに悶絶する表情を代わりに表現する猫
ぎゃおーーーー!

辛い辛い辛い!

後からくるタイプじゃー!

あ゛ー!

唐辛子系の辛さ!ナメてました、めちゃくちゃ辛いです!

ひいー、唇が痛いよおー!

じわりと涙出てきた。

しばらく悶絶。

ああ、でも止まらない。

辛いだけじゃなくてちゃんと美味しい。

味は本格派、ローストオニオンのコクがたまらないです。

美味しいからどんどん食べたいんだけど、口が痛すぎて進めない。

彼を見てみると「うまー!」っていいながらバクバク食べていました。こわっ。

しばらく食べ進んでいるとダラダラと滝汗が!真冬ですよ今・・・。

それから彼の方を見て爆笑。

眼鏡が蒸気で曇ってます!

どれだけ体熱くなってるの!?

そのまま彼はあっという間に完食。

私は辛さ、痛みと闘いながら1時間かけてやっと完食。

ごちそうさまでした。

刺激的で本当に辛かったー!これは文句なしに1番辛い。

でもただ辛いだけじゃなくてちゃんと美味しいです。

もっと食べたかったんだけど、結局いつもの半分しか食べられませんでした。

というのも、水でお腹がパンパンになってしまったから。

気付いたら辛さで2Lくらい飲んでました、苦しい~。

水じゃなくて牛乳とか飲むヨーグルトと一緒に食べると良さそう。インドのラッシー的な。

2日目は辛味が和らぐ

2日目に食べてみたら、前日より辛味がマイルドになっていました。

時間が経てば経つほど辛さが和らいでいくようです。

私は2日目がちょうどいいかな。それでもかなり辛いけどね!

あとは昨日の反省を踏まえて飲むヨーグルトと一緒に食べたら水ガブ飲みしなくて済みました。

もっと辛くするための工夫と魔法の粉

最も激辛の状態で食べたいなら

・入れる野菜は最低限
・完成したらすぐ食べる
・ルーは熱々の状態で

これらを守ると辛さを最大限堪能できると思います!

思ったより辛くてたまげました。野菜あんなに入れたのに・・・。

*2018.04.12追記*

気に入って月1で食べていたところ、彼が「何か物足りなくなってきた・・・。もっと辛いといいんだけど・・・」とクレイジーなことを言い始めました。

いやいや、十分辛いわ。

辛すぎるわ。

いろいろ調べてみたところ、こちらの『カイエンヌペッパー』というパウダーが激辛好きのみなさんに人気のようだったのでAmazonでポチリ。

いざ使ってみるとひと振りで悶絶する辛さ!

やばい、レベルが違う・・・。

私は無理でしたが彼は「魔法の粉だー!」と本当に嬉しそうに食べていましたよ。

パウダーなら個別に辛さを調整できるのでこちらも助かります。笑

ジャワカレーのスパイシーブレンドでも足りないという玄人の方はぜひお試しください。(本当に辛いので「ひと振り」から始めてくださいね!)

まとめ:地獄の辛さで激辛口派におすすめ!

超絶スパイシーで地獄の辛さ、食べてるとき口のヒリヒリ感すごい。

並みの辛さのカレーじゃぬるい!刺激が欲しいんだ!」という辛口派にはかなりおすすめです。

あとは食べた後の爽快感がハンパないのですっきりしたい暑い夏にもぴったり!

辛いカレーを求めてる方、おすすめです。

勇者はぜひチャレンジしてみてくださいね(´▽`)

こちらはレトルトですが、1度は試してみたいLEEのカレー。

手作り派におすすめのカレー粉も合わせてどうぞ。

次の記事へ>>>本格派におすすめしたいインディアンカレー粉と中毒性ありのチキンカレー。