沖縄のお店

沖縄市を代表する老舗そば店『アワセそば』に行ってきました。

f:id:sd_marisuke:20160921101252j:plain
先日、泡瀬まで用があったのでお昼にアワセそばへ。

創業30年余の製麺工場直営店、中部では知らない人がいないんじゃないかというほど有名なお店です。

オーソドックスな沖縄そばを食べたいならアワセそば!

地元民に愛されるお店です(^^)

店内へ

国道329にある高原交差点を泡瀬方面に行くとすぐ右手にある大きな看板が目印。反対側には製麺工場がありますよ。

駐車場も20台ほどあるので車で来ても安心です。

f:id:sd_marisuke:20160921101315j:plain

定休日は水曜日。ただし祝日の場合は通常営業されるそうです。

f:id:sd_marisuke:20160921101302j:plain

営業時間は午前10時半~午後8時まで。

沖縄市で1、2を争う大型店舗ではないでしょうか。

店内はとても広くテーブル、カウンター、座席があります。しかもバリヤフリー。

昔ながらの食堂、って感じで落ち着く雰囲気なのでお年寄りからファミリー、カップル、ビジネスマンまでいろんな層のお客さんで賑わっています。

一人でも入りやすいのが嬉しい。

お昼時を過ぎ、2時前になっても広い店内はほぼ満席状態です。人気店ですね!

それでも座席数が多く、回転も早いので待つことはあまりないですよ。

今回も日曜の昼12時に着いたのですが、すぐ席に座れました(^^)

メニュー

f:id:sd_marisuke:20160921101343j:plain

f:id:sd_marisuke:20160921101353j:plain

定番そばからチャンプルーやそばのお供のじゅーしぃ、いなりと充実しています。

カウンターの近くに大きさを表すどんぶりが置いてあるので確認できるのもいい◎

f:id:sd_marisuke:20160921101522j:plain

もちろん私は大で。一番人気の三枚肉そばにしました。

平麺か細麺か選択可。平麺はきしめんに近いツルツル麺、細麺はちぢれていてスープがよく絡みます。

▼お持ち帰りや全国発送もやっています。

f:id:sd_marisuke:20160921101403j:plain

温めるだけでお店の味が食べられるのは嬉しい。


食べた感想

注文してすぐに到着!沖縄そばはすぐに来るからいいよね~。お腹ペコペコだもん。

f:id:sd_marisuke:20160921101425j:plain

どどんとのった大きな三枚肉!

f:id:sd_marisuke:20160921101411j:plain

テーブルには定番のコーレーグース(島とうがらしの泡盛漬け)を始め調味料。

私は七味派~。

いただきます!

f:id:sd_marisuke:20160921101457j:plain

中部ではあまりなじみのない平麺ですが、好きなんですよね。ツルツルでのど越し最高。

f:id:sd_marisuke:20160921101508j:plain

細麺はモチモチとした食感。

スープは豚骨とカツオだしがバランス良くブレンドされたあっさり系です。

うおおおー!うまいー!って叫びだしたいような感じではありませんが、とにかくバランスが良く老若男女に愛されるお味。人気の理由がわかります。

いつもスープは飲み干さない派ですが、不思議とアワセそばのスープはいつも飲んじゃいます。

そして三枚肉。

f:id:sd_marisuke:20160921101529j:plain

肉厚、ホロホロ~

こってりと重い感じと思いきや、意外に薄味です。くどくなくて良い。

全体的にあっさりとした味なので、平麺より細麺の方が合うかな。

ごちそうさまでした

今回もあっという間に完食してしまいました。美味しかった~

安心する味、これぞ沖縄そば!

一番大きな「大」を食べましたが、ちょっと少なく感じました。

でも一緒に行った彼は「もう食べきれない、お腹いっぱい!」と言っていたので私がお腹空いていただけかもしれないけど(^^;)

よく食べる方はいなりとかじゅーしぃも付けた方がいいかも。私も次はじゅーしぃ食べる!

美味しくて飽きのこない安定した味、気軽に入れるので何度でも通いたいお店です(^^)

【アワセそば】

沖縄市高原5-3-9

>>地図や営業時間、口コミなどお店の詳しい情報を確認する

グルメ情報やお店の予約なら「ホットペッパー グルメ」がおすすめ!クーポンも要チェック、ポイントも貯まります。

*他のお店のレポも書いています。

>>>『沖縄のお店』の最新記事一覧はこちらから