暮らし

熱帯夜で寝苦しい夜におすすめの柔らかいアイス枕*朝までぐっすり眠れるようになりました。


沖縄は梅雨も明けて、めちゃくちゃ暑い日々が続いています。

一晩中エアコンをかけっぱなしだと鼻水が止まらなくなるのでいつも寝るときにタイマーをかけているのですが、そうすると暑くて途中で目が覚めてしまい寝不足気味

困っているときに試してみていい感じだったのが、やわらかい素材でできたアイス枕でした。

これを使い出してからちゃんと朝まで熟睡出来るように。

夜中に暑さで目が覚めて困っている方や、エアコン代を節約したい方におすすめです(^^)

アイス枕の使い方

中にジェルが入っている枕で、冷凍庫で冷やして使います。

ちなみにAmazonでダントツ人気なのはアイスノンのソフトタイプ。

中のジェルは冷凍庫に入れても凍ることはなく、やわらかい状態で長時間冷たさが続きます。

大きい保冷剤みたいなものですね。

私の使っているアイス枕はだいぶ前に買った、確かマツキヨオリジナルのもの。

▼大きさはこれくらいです。

カバーもついていましたが、微妙だったので私はタオルを巻いて使用しています。

▼肌触りが良くお気に入りの今治タオル。

くるんと巻いて

完成です。

効率良く全身を冷やしてくれる

私が使うのは主に寝るとき。

いつもの枕は使わずに、アイス枕を首の後ろに置くように寝ています。

首には太い血管が通っているのでそこを冷やすことで効率よく全身を冷やすことが出来るのです。

アイス枕自体は厚みもそんなにないので、いつもの枕に乗せても使えると思います。

お好みで調整してみてください。

ほどよい冷たさで体を冷やしすぎない

タオルを巻いて使うのでちょうど良い冷たさで、体を冷やし過ぎません。

タオルの薄さや巻き方を工夫することで、自分の好みの冷たさに調整出来るのも良い点ですね。

冷たさが長時間続く

私が使っているものは8時間冷たさが持続するタイプで、先程紹介したアイスノンは10時間持ちます。

夜寝るときに使えば、朝まで冷たいまま。

おかげで朝までぐっすりです。

ちなみにこの間疲れていてうっかりそのまま寝てしまったのですが、朝起きたら普通にアイス枕で寝ていました。

記憶はないのですが、どうやら夜中起きて自分セットしたらしい。

とうとう無意識でも使いだすレベルです。笑

エアコンをずっとつけっぱなしで寝ると電気代はかかるし、風邪を引いたりだるくなってしまうのでアイス枕は欠かせません。


繰り返し使えてコスパよし

使ったあとはまた冷凍庫で冷やせば繰り返し使えるし、かれこれ5、6年使っていますが保冷力は変わらず。

どれだけ持つんだろう。

もう印刷されている文字も消えかかっています。

繰り返し使えるのはエコですね。

1,000円以下でこれだけ持つのですから、コスパも大変よろしい。

衛生面が気になる方は袋か何かに入れて冷凍庫に入れるとよいのではないでしょうか。

私は冷凍庫だから大丈夫かな、と思ってぺぺっと拭いて冷凍庫に仕舞っています。

発熱したときや日焼けのクールダウンにも使える

寝るとき以外にも、熱を出したときや頭痛のとき、日焼けをしてしまったときに使えるので1つあると便利。

最近だとブログなどPC作業に集中しすぎて頭が熱くなったときのクールダウンに使っています。

ひんやり気持ちいいです(^^)

注意点

袋が破けて中身が飛び出た場合、飲み込んでしまうと大変危険。

特にペットを飼っている家庭は注意が必要です。

袋はとても丈夫で二重構造になっており普通に使っている分には破けることはありませんが、ペットが噛んだり鋭い爪でひっかいたりすると破ける可能性があります。

注意してくださいね。

まとめ:寝苦しい夜はアイス枕で朝までぐっすり快眠

やわらかくひんやり感が気持ちよいアイス枕。

特に暑い日はこれなしでは寝られない、私の必需品です。

今年もこれで暑い夏を乗り切りたいと思います。

寝苦しい夜にお困りの方、よかったら試してみてくださいね(^^)

夏の必需品まとめも合わせてどうぞ。

次の記事へ⇒夏に役立つ定番必需品や便利グッズまとめリスト*暑さを和らげ爽やかに過ごしたい。