ブログ改装中*デザインの崩れや画像などを順次修正しています。
肌断食

【画像付き】肌断食レポート(11日目~15日目)まだ肌荒れ期。

f:id:sd_marisuke:20160603104714j:plain

私は2016年4月から肌断食をしています。15日目あたりからまた変化がありました。

今日は荒れているときの肌の画像を載せていますので注意。

心配すると思いますが、2ヶ月経った今では良くなっていますのでご安心を(^^;)

※1年続けたまとめはこちらから。

これまでの経緯

先月の様子>>>時短・節約・きれい!肌断食レポート(初日~10日目)とにかく辛かった。涙

ファンデーションはクレンジング不要の石鹸で落とせるetvosを使用しています。

>>ETVOS(エトヴォス)公式サイト

詳しいレビューは『etvos(エトヴォス)のマットスムースファンデーションのレビュー。スターターキット注文から通常購入に至るまで』からどうぞ。

11日目~14日目

11日目の朝、寒かったのでお湯洗顔、ちょっと熱いと感じつつ面倒だったので続行。

その後見事に酷く乾燥しました。

夜にマジックソープで洗顔したあとはもう顔中真っ白。

軽く顔をなでただけで手になにやら白いものがつきます。皮?なのかな。

彼にも「ザラザラだ~」と言われる始末。

つらい(´;ω;`)

この状態が数日続きます。

この頃からマジックソープがいけないのかも・・・と思い始めて純石鹸に変えました。

▼その頃のお肌。13日目くらいのかな?これでも少し良くなった方です。

f:id:sd_marisuke:20160422093038j:plain

ぎゃー。

毛穴もけっこう目立ちますねえ。

乾燥でところどころ赤くなっていますし、細かなプツプツも。

ザラザラゴワゴワで荒れて本当に泣きたかった。

これ、本当に良くなるの?と不安でした。

結果から言うと、20日目くらいで皮むけは完全に無くなって、ちょうど1ヶ月目で乾燥も改善しました。


15日目

このあたりから変化が。

肌ざわりはまだザラザラしてて残念な感じですが、ゴワゴワ感は明らかになくなりました。

あの酷い乾燥が良くなってきたのです。

こんなに粉吹いているのに、不思議とつっぱり感がありません。

乾燥によるかゆみも全くなくなりました。かゆみは本当に辛かったので嬉しいです。

むきー!と何度かきむしりたい衝動に駆られたか。

きっと石鹸を変えたからだと思います。

使ったのはカウブランドの無添加せっけん。

以前無添加シャンプーの無料サンプルを取り寄せた時に一緒についてきたもの。

やはりマジックソープは洗浄力が強すぎるようなので顔に使うのはしばらくお休みすることにしました。

他の肌断食を実践されている方のブログを読むと、大体3週目あたりから肌に変化でてくるようです。

皮むけ&角栓地獄からの脱却の日も近いと信じて耐えました。

ついでに角栓について調べてみました。

どうして角栓ができるの?

最初に、角栓は皮脂が固まってできたものだと思っていましたが、ほとんどがはがれおちた角質が皮脂やメイクの残りなどの汚れと混ざり合って出来たものだそうです。

しかも角栓はもともと悪いやつじゃなくて、毛穴から雑菌や異物の侵入を防ぐむしろ肌に必要なものだというじゃないですか!なぬっ!

問題なのは、明らかに目立つ硬い角栓や酸化して黒くなった角栓。「いちご鼻」と呼ばれる原因になるやつですね。

いちごはかわいいけどいちご鼻は全然かわいくない!

正常な肌なら、角栓は勝手に排出され、目立つことはありません。

肌断食を始めてからしばらくは、乾燥肌の状態が続きます。

今まで化粧水やらクリームやらで手を加えていたので、まだ自分で肌を潤すことができないからです。

そしてその乾燥が原因でお肌の生まれ変わりの周期、いわゆるターンオーバーが乱れます。

ターンオーバーが乱れると、古い角質がうまいこと剥がれず、それが皮脂と混ざり合って角栓が出来上がるのです。

また、肌断食を初めたばかりは肌がびっくりして皮脂を過剰に出してしまい、それが原因で目立つ角栓が出来てしまう、ということもあるようです。

ということは、肌自らの潤す力を取り戻し、ターンオーバーが正常になれば目立つ角栓はなくなっていくというわけですね。

頑張れ、私のお肌!

おわりに

苦しかった肌荒れ期にもようやく光が。

肌断食はこの時期を乗り越えられるがどうかにかかっていますね。私も本当にくじけそうでした。

肌断食はクレンジングいらずで楽ちん、お風呂も時短できます。(^^)

次の記事へ>>>【画像有り】肌断食1ヶ月目レポート。回復してきた。

まとめ記事へ>>>肌断食(宇津木式)を続けて1年経ったのでやり方、実際に感じた効果や変化をまとめます。