ブログ改装中*デザインの崩れや画像などを順次修正しています。
暮らし

【画像有り】アリ退治には『アリメツ』がおすすめ!巣ごと一気に全滅、効果的な使い方やコツもまとめました。

閲覧注意アリメツの効果が凄すぎる
毎年この時期になると悩まされるのがアリ

沖縄に住んでいるので毎年大量発生するのです。

おまけにうちは築年数のかなり古いアパートなので隙間だらけ。

どうしてもアリが侵入してくるのです。時にはベットにまで上がってくることも・・・。

どんなに気をつけてもやってくるアリたちに発狂寸前でした。

今回はそんな私が「アリメツ」という薬に出会って救われた話です。

※注意※大量のアリ画像が後半出てきます。

アリの巣コロリなどを試してみるも効果なし・・・

王道のアリの巣コロリなど試してみましたが、どうも食いつきが悪い

それにすぐに湿気でダメになってしまいます。

その後いろいろ調べて、チョークや輪ゴム、ベビーパウダー、ハッカ油など、アリ退治に効くというものをいろいろ試してみましたが、どれも効果なしでした。

うーん、アリ軍団強し。

ヒメアリや小さい蟻にも効く!最強駆除剤『アリメツ』

ホームセンターに新たな駆除剤を求めに行くと『アリメツ 55g』という薬を見つけました。

「理想的殺蟻剤」・・・。

ちょっと怪しげなので迷いましたが、500円くらいで安かったので試しに購入。

だがこのアリメツこそが救世主だったのです!


内容物と成分

アリメツに入っている内容物
中には説明書とシロップ、アリメツを入れる白いトレーが3つ入っています。洗濯バサミは大きさ比較で置いているだけ。
アリメツの説明書にある蟻の習性と住家断面図
アリの習性まで・・・本気だ!

アリメツの成分は以下の通り。

 水分:42.6%、糖蜜他:57.4%(糖分98%・ホウ酸:2%)

意外にシンプルです。

人体やペットへの危険性は?

アリメツの有効成分であるホウ酸は虫にとって死に至るほどの毒性がありますが、哺乳類は腎臓の働きで体外に排出できるので過剰に摂取しない限り人体に影響はないです。

(実際、ホウ酸は目薬や化粧品の防腐剤としても普通に使われています。)

だからといって積極的に摂るものでもないので説明書にも書いてある通り口に入れないようにしましょう。

ペットを飼っている方やお子様がいる方も口に入らないように注意してくださいね。

我が家も犬を飼っていますが、絶対に触れないような場所にしか設置していません。

設置方法と大量に群がるアリ画像

白い専用トレーにシロップを入れてアリの通り道に置きます。
アリメツの白い専用トレーにアリメツシロップを垂らす様子
これを置くだけ。

夜にアリが出てきたので設置してみました。

通り道の玄関先に置いて1時間後・・・

*****アリ画像注意*****

!!!!!!
アリメツに蟻が集まってシロップを飲み干す様子
気持ちわるうううう!

しかもたっぷりと入れたアリメツがもうなくなってる!食いしん坊か!

アリメツを追加して5分後また様子を見に行ってみると・・・
アリメツに大量の蟻が集まる画像
ぎゃあああああ!!!!
叫ぶ女性
シロップの周りにうじゃうじゃと群がるアリ。

容器外にも列をなしているアリたち。100匹以上はいます。きもっ。

▼近寄ってよーく見てみると・・・
アリメツを吸ってお腹がパンパンになった蟻たち
(うぎゃー)アリのお尻あたりが吸ったアリメツでパンパンになっているのがわかるでしょうか?

こうやってアリが蜜を持ち帰って仲間に分け与えることで、巣ごと全滅させるそうです。

・・・それにしてもすごい数。

どうりでなかなかいなくならない訳ですよね。

1匹1匹退治していた頃がばからしくなってきました。

効かない?そんな時はかつお節を混ぜよう!

アリメツを設置しても蟻がなかなか寄って来ないときがあります。

「なんだ、効果ないじゃん・・・」「効かない・・・」なんて諦めるのはまだ早い

そんなときはかつおぶしを少し混ぜると効果アリ!うじゃうじゃ寄ってきます。

アリは動物性タンパク質が大好物なので、効果抜群。

関連記事>>>蟻は鰹節がお好き…大量発生するもアリメツにまた救われました。

かつお節がない場合は位置を変えてみるといいですよ。通り道がベストです。

場所を変えたらあっという間に群がってた・・・・なんてことが結構ありました。

場所によって集客度が全然違います。

アリの動きをよく観察して通り道に配置してみるのがコツ。

アリは意外に臆病なので静かな場所に設置してしばらく放置するのも大切です。

それにしても、飲んでいるアリを観察していると1日が終わりそうです。

その後の効果と巣ごと全滅させるコツ

あんなに大量にいた蟻たちでしたが、翌日にはいなくなっていました。効果が早い

大きいアリにも小さいアリにも効きましたよ。

説明書通り、いなくなってから1週間後にも設置。

卵だったやつが孵るので1週間後にまた設置するのが全滅させるコツだそうです。

その後はあんなにチョロチョロしつこくいた蟻が一切姿を見せなくなりました!

やった~(^^)

専用容器は洗って繰り返し使えます。

私は最近容器の代用品としてラップを敷いた上に液を垂らして使用。

ラップだと液が固まってしまってもそのままポイっと捨てられるので楽ですよ。

安価で効き目抜群の『アリメツ 55g』おすすめです!

アリで困っている方はぜひ試してみてくださいね(^^)

かつお節もお忘れなく~。

次の記事へ>>>蟻は鰹節がお好き…大量発生するもアリメツにまた救われました。