眠りにつくころ

シンプルライフときどき犬。

スポンサーリンク

初めて小物をちゃんと飾れた。大切なものをガラクタにしない為に。


チェック

この記事をシェアする

f:id:sd_marisuke:20170922130344j:plain

かわいい雑貨におしゃれな小物、気に入って家に迎えたのはいいけれど、ごちゃごちゃしたりいつの間にかホコリを溜めてしまったりで「こんなはずじゃなかった・・・」とがっかりすること、ありますよね。

 

私もかわいい小物が大好きなので一時はたくさんの小物に囲まれて暮らしていたのですがやっぱり上手に飾れなくて。

 

その後ミニマリストに憧れていたのもあり、そのほとんどを泣く泣く手放しました。

 

それからずっと飾り物は何も置いていなかったのですが先日、久しぶりに小物をお迎え。

 

関連記事>>>鎌倉土産におすすめのかわいいお守り*縁起物で運気アップ。

 

同じ失敗をしないように今度はいくつかのルールを意識するようにしたらセンスがなく片付けが苦手な私でもちゃんと飾れるようになりました。

 

今日は以前の失敗や今回気をつけたこと、変わったことについて書いていきます(^^)

お気に入りのものが悩みのタネに

元々インテリアが好きで雑誌を読んでは素敵なお部屋にうっとりする日々。

 

素敵なお家には素敵な雑貨が飾られていますよね。

 

私もそういうお家に憧れて、お店でひとめぼれした雑貨をついつい買っては家に飾っていました。

 

おしゃれな小物を飾れば家もおしゃれになって素敵な毎日が送れる気がして・・・。

 

でも実際には逆で小物が増えれば増えるほどごちゃごちゃして掃除も大変。

 

センスがないので統一感もなく素敵な雑貨コーナーというより『ただのガラクタ置き場

  

思い描いていた心地良い空間とはほど遠く、あれほど気に入って手に入れた小物たちは逆に悩みのタネになってしまいました。

 

理想とのギャップ、そしてせっかくの素晴らしいものを台無しにしてしまった自分が嫌でとても悲しかったです。

 

物を減らすなどルール作りを

たくさんの雑貨に囲まれながら素敵な暮らしをされている方もたくさんいます。

 

以前『必要最低限のもの以外買わないチャレンジを100日間続けた結果。生活はどう変わった?』という記事にも書きましたが、物自体が悪いのではなく、自分キャパを超えた量を持ち続けることが問題なのです。

 

ガラーンとした何にもない部屋も素敵ですが、やっぱりかわいい雑貨が好き。

  

掃除や片付けが苦手でセンスもない私がうまく雑貨を飾るにはルールが必要だと感じました。

  

1、持ち物を減らして部屋をすっきりさせる

基本中の基本ですが、まずは断捨離して家全体の物の量を減らしました。

 

私なりの断捨離方法については『断捨離祭り!私のやり方とコツをまとめて公開します。効率の良い実践方法や順番など。』で紹介していますのでご覧ください。

 

物が多く散らかったままの部屋に小物を飾っても埋もれてしまうだけです。

 

せっかくの素敵な飾り物ですからその魅力が映えるように必要最低限のもの以外は手放して部屋をすっきりさせました。

 

2、飾り物の厳選

断捨離する中で手元に残しておく小物を厳選。

 

本当に気に入っていてどうしても手放したくない、と思っているものだけ残そうと決めました。

 

その結果・・・残ったのはずっと育てている観葉植物ただ1つだけ。

 

今まで本当に深く考えずただ「かわいいから」だけで手に入れていたんだなあ・・・と深く反省しました。

 

3、量や場所を決める

小物を残すにしても、新しく迎えるにしても量や飾る場所を決めて飾りすぎないことが大切。

 

私も収集癖があるので気持ちはよーくわかります。色違いがあると全色集めて並べたくなるタイプです(^^;)

 

でもよく考えるとそんなに要らなかったり。

 

例えば1つあればかわいい猫ちゃんも・・・

f:id:sd_marisuke:20170922130801j:plain

たくさん置けばこわいです。

f:id:sd_marisuke:20170922130332j:plain

※画像加工しました。ほんと怖い(^^;) 

ここまで多くなくても数を増やして適当に置けば

f:id:sd_marisuke:20170922130336j:plain

彼の机の置物を拝借しました。謎のカエル・・・

テイストもバラバラになりがち、微妙ですね。

 

たくさんの雑貨をきれいにまとめて美しく飾れるのはセンスがあってきちんと手入れ出来る人だけです。

 

(誘惑に負けそうになったときは何度も自分に言い聞かせています。笑)

 

数を絞れば散らかることもないですしお手入れも簡単、統一感も出ます。

 

インテリアを美しく飾るコツは余白をとること

 

かわいい雑貨はついたくさん並べて飾りたくなるものですが、余白を残してシンプルに置くことによってその物の良さが際立ちます。

 

飾りすぎていないか、スペースは十分にあいているか写真に撮ってチェックするのもいい方法ですね。

 

また、飾るときに台や枠などを利用するのもおすすめ。

 

私はニトリで買った木の小皿の上に飾っています。 

f:id:sd_marisuke:20170922130339j:plain

まとまりも良くなりますし、この上に乗るだけと決めれば数が増えすぎることもありません。

 

大切なものと暮らす幸せ

数年ぶりに家に迎えいれた飾り物。

 

どうしても欲しい、諦めきれないと思ったので購入しました。

 

また自分がガラクタにしてしまわないかと不安でしたが、ルールを守ることによって今度はちゃんと飾ることが出来ています。

 

毎日目を留めて「素敵だな」とニンマリしたり、会話のきっかけになってくれたりと暮らしに潤いを与えてくれる大切な存在になりました。

 

心がときめくものまで捨てる必要はありません。ただ気持ちよく過ごせるように工夫は必要。

 

小物の飾り方について困っている方は先ほど挙げたルールの実践、ぜひ試してみてくださいね(^^)

 

次の記事へ>>>断捨離祭り!私のやり方とコツをまとめて公開します。効率の良い実践方法や順番など。