眠りにつくころ

シンプルライフときどき犬。

スポンサーリンク

エトヴォスのポンポンチークで簡単ふんわり頬が完成*天然ミネラルでお肌に優しく石鹸で落とせます。


チェック

この記事をシェアする

f:id:sd_marisuke:20171113111455j:plain

今まで使っていたチークがちょうど切れたので、エトヴォスのファンデと一緒にチークも注文していました。

 

購入したのは口コミでも人気の『ポンポンミネラルチーク

 

届いてからさっそく使っていますがこれが想像以上に良いです。

 

ポンポンするだけで簡単にふんわりほっぺになれるし発色良く肌なじみの良いカラーでとっても自然。

 

優しい成分で肌荒れしないし石鹸で落とせるのでオフも楽です。

 

コンパクトなパフ一体型の容器なので持ち歩きにも便利。

 

今回は実際に使ってみた感じを書いていくので、気になっている方はどうぞ参考にしてくださいませ(^^)

ポンポンミネラルチーク


>>>商品を公式サイトで確認する

ミネラルと天然色素のみで彩られた発色鮮やかな「ポンポンミネラルチーク」。ポンポンと頬にパフを置くだけで、瞬時にチークメイクが完成します。

 

エトヴォスコスメの一番の魅力はお肌へのやさしさ。

 

こちらもお肌に良くないとされる界面活性剤、シリコン、鉱物油、タルク、タール系色素、防腐剤、ナノ粒子、香料、紫外線吸収剤は不使用です。

  

パフ一体型の容器に入ったパウダーチーク。

f:id:sd_marisuke:20171113111509j:plain

名前の通りポンポンと頬に置くだけ、5秒で簡単にチークメイクが完了できちゃうという手軽さがいいですね。

 

忙しい朝にもぴったり。

f:id:sd_marisuke:20171113111527j:plain

コンパクトなので持ち歩きにも。

f:id:sd_marisuke:20171113111451j:plain

キャップに鏡がついているので外出先でのメイク直しに便利です。

 

色選びについて

色展開はなんとなんとの12色。

f:id:sd_marisuke:20171113111431j:plain
f:id:sd_marisuke:20171113111427j:plain

日本人の肌色に合うように作られたカラーなので肌なじみがとってもいいです。

 

天然ミネラルならではの発色の良さも◎

 

豊富なカラー展開で自分に合う色がきっと見つかると思います(^^)

 

質感もマットタイプ、セミマット、艶タイプに分かれているのでなりたい雰囲気に合わせて選べます。

 

色味と質感についてはこちらのカラーチャートが参考になりました。

f:id:sd_marisuke:20171113111444j:plain

私の肌はイエローベースのやや黒め。

 

一番人気の『ハニーサックル』と迷いましたがツヤ感も少し欲しかったのと大人っぽい印象にしたいのセミマットの『プラム』を選びました。 

 

▼分かりやすくティッシュにのせてみます。

f:id:sd_marisuke:20171113111536j:plain

オレンジに近いピンクで、イエベの私の肌にとても自然に馴染んで使いやすい色です。

 

各色の詳しい説明もあるので先程のカラーチャート表と合わせてお好きな色をお選びください。

f:id:sd_marisuke:20171115102134j:plain
f:id:sd_marisuke:20171115102139j:plain

サンプル販売もしているので心配な方はお試ししてから買うといいかもしれませんね。

 

>>>公式サイトのサンプル販売ページへ

 

使い方

使い始めだけパフにパウダーをなじませるために10回~20回強めにポンポンします。

f:id:sd_marisuke:20171113111513j:plain

▼10回ポンポンでうっすら。

f:id:sd_marisuke:20171113111517j:plain

▼20回ポンポンで肌に色がつき始めました。

f:id:sd_marisuke:20171113111520j:plain

▼肌にのせた様子。

f:id:sd_marisuke:20171113111559j:plain

数回使えば画像のようにパフ全体に馴染んでより使いやすくなります。

 

粉が出る中央にやや濃く付き、外側に向かって自然に薄くグラデーションになっていく感じ。

 

難しいテク要らず、メイクが苦手な私でもポンポンするだけで簡単にふんわりとした頬に仕上げることが出来ました(^^)

 

薄付きなのでナチュラルだし濃さの調整もしやすいです。

 

ただ細かい形の調整は難しいので、シャープな感じに仕上げたい方にはクリームチークの方が合っているかもしれません。

 

消えにくいのに石鹸で簡単オフ

久しぶりにパウダーを使うのですが、パウダーはやはり持ちの悪さが弱点ですよね。

 

私は血色が悪いタイプなのでパウダーを使うと午後には落ちて「体調悪い?」なーんて聞かれちゃうことも(^^;)

 

エトヴォスのこちらのチークもパウダーだし石鹸で落ちるくらいだからすぐ消えちゃうかな~、と心配だったのですが意外に持ちが良い

 

クリームチークほどではないですが、最後まで発色良いまま午後までしっかり保ってくれています。

 

実験です

▼わかりやすいようにちょっと濃いめに重ね付け。

f:id:sd_marisuke:20171113111549j:plain

▼水でびしゃーっと濡らします。

f:id:sd_marisuke:20171113111543j:plain

おおー、落ちません。

 

▼ティッシュで水分を拭ってみる・・・

f:id:sd_marisuke:20171113111540j:plain

少し薄くなるものの、ちゃんと残ってます。

 

他にも少しこすったくらいではヨレたり消えたりせずにキープ。

 

なのに石鹸の泡をのせて軽くクルクルして流すだけで・・・

f:id:sd_marisuke:20171113111552j:plain

f:id:sd_marisuke:20171113111556j:plain

すっかりきれいに。

 

消えにくいのに落としやすい、なんとも不思議ですが素晴らしいですね。

 

容器とコスパについて

容器を分解していみるとこのような状態。 

f:id:sd_marisuke:20171113111502j:plain

パウダーの容量は2g。

 

最初2gという表記を見て「少なっ!」と思ったんですけど、思ったより結構入っていますね。

f:id:sd_marisuke:20171113111458j:plain

今回、撮影の為にたくさん使ってしまったのですが(涙)あんまり減ってなくてコスパも良さそうです。

 

使い切ったらまた追記しますね。

 

残念ながら詰め替え用は今のところ販売されてないみたい。

 

ちなみに上の画像のようにフタ部分と粉部分を分解すると粉が大量に落ちてしまうので開けない方がいいです。(もったいないことした・・・)

 

▼フタの裏

f:id:sd_marisuke:20171113111505j:plain

この穴からパウダーがパフ部分に少しずつ出てくる仕組み。

 

洗い替え用に便利な替えパフ も販売されていますよ。

 

つけ方のコツ

ポンポンチークのレビューや口コミを見ていると「粉が出ないから使いにくい」という声が割とあります。

  

先程のように分解してわかったんですけどこのチークの構造上、容器を下にしてポンポンしないと粉が出にくいんですよね。

 

なので方法としては

①顔を斜め上に向けながらポンポンする。
②手の甲にあらかじめポンポンして色が付くのを確認してから頬につける。
③フタを閉めたまま、振った後下に向けて軽く叩いた後フタを頬につける。

のいずれかが有効かと思います。

 

個人的には粉が無駄にならないし時間のかからない①の顔をやや上に向けながらつける方法がおすすめ

 

私も最初は粉がなかなか出なくて苦労したんですけど、コツを掴んだら上手くつけられるようになったので試してみてくださいね。

 

おわりに

今回初めて使ってみたエトヴォスのポンポンチーク。

 

手も汚れないし頬にポンポン置くだけなのでいい感じのチークメイクがあっという間に完成。

 

上品で使いやすい色味ばかりなので他の色も試してみたいです。

 

1番人気の『ハニーサックル』も使ってみたいし、『ピーチ』『コーラルベリー』もあたりも気になるので今度サンプル頼もうと思います。

 

使いやすくてお肌にやさしく石鹸で簡単にオフ。

 

総合的に見てかなり優秀、おすすめです(^^)

ポンポンミネラルチーク

>>>エトヴォス公式サイトへ

 

一緒に買ったファンデもなかなか良かったです。

 

次の記事へ>>>エトヴォスのタイムレスミネラルファンデーション購入*下地いらずで高いカバー力、石鹸で落とせる優秀ファンデ。