読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠りにつくころ

シンプルライフとインテリア、ときどき犬。

眠りにつくころ

高品質なのに低価格、しかも長持ち!歯科専用歯ブラシtuft(タフト)24が凄い。

スポンサーリンク

質が良いのにリーズナブル、最高の歯ブラシ

f:id:sd_marisuke:20161212102819j:plain

こんにちは。おもち(@sd_marisuke)です。

 

1年ほど前から新しい歯ブラシを使い始めました。

 

新しい歯医者さんに通い始め、そこでブラッシング指導の後に歯ブラシを1本いただいたのですが、さすが歯医者さんがくれる歯ブラシ、とても使いやすい。

 

普通に売ってないかなー、とAmazonで調べてみると・・・あ、売ってる(*'ω'*)!

 

しかも今まで適当に買っていたドラッグストアに普通に売っている歯ブラシの半分以下のお値段。

 

長持ち素材でコスパも良し、これはおすすめ!

 

▼使用感だけサクっと読みたい方はちらの記事へどうぞ。

www.minimarisuke.com

購入したのは「タフト24」

10本入りで約1000円!値段は変動しますが、大体1本100円前後です。

 

さらに本数の多い25本入りもありますよ。

家族の多い方におすすめです。

 

タフト24が凄い!どう違うの?

続いてこの「タフト24」が他の歯ブラシとどう違うのか、調べてみました。

 

①コシが抜群!汚れをしっかり落とせる

スーパーやドラッグストアなどで普通に売られている歯ブラシの多くがナイロン製。

 

タフト24はPBTという水はけが良い特殊な素材で出来ているので強いコシを保つことが出来ます。

f:id:sd_marisuke:20161212113032p:plain

画像元:oralcare.co.jp

吸湿変化量(歯ブラシが水分を吸う量)の比較画像を見ると一目瞭然。

 

タフト24はこの強いコシで歯の汚れをきちんと落とすこと出来ます。

 

②優れた耐久性で最後までしっかり使える

歯ブラシって毎日使っていくうちにだんだんと毛先が開いて広がってきますよね。

 

毛先が開いているとうまく磨けないので買い替えになってしまいます。

 

タフト24に使用されているPBTという素材は耐久性にも優れていて、ナイロンに比べて4.2倍も長持ち!

 

圧倒的にヘタりにくいです。

f:id:sd_marisuke:20170119111747p:plain

画像元:oralcare.co.jp

 私は磨くときに力が入りがちで今までの歯ブラシはすぐダメになっていました。

 

でもタフト24に変えてから毛先が最後までまっすぐ!感動しました(^^)

 

②毛先が丸いので歯や歯ぐきを傷つけない

▼毛先の拡大写真です。

f:id:sd_marisuke:20161212113100p:plain

画像元:oralcare.co.jp

全然違う!左側のタフト24の毛先は先端が丸くなっています。

 

そのおかげでしっかり磨いても歯や歯茎を傷つけることなく安心。

 

汚れをきちんと落としたいから一生懸命磨いたけど歯茎から血が・・・なんてことありますよね(>_<)

 

歯や歯茎を傷つけてしまうとそこから菌が入ったりするので出来るだけ優しく磨ける歯ブラシを選びたいです。

 

さらに左側の写真に比べてタフト24の毛先の画像はとても綺麗。これは殺菌されているので細かい汚れや細菌が付着していないからです。

 

口に入れるものなので衛生面がしっかりしているのは嬉しい。

 

③毛の本数が多いので汚れを逃さない

タフト24は1束当たりの毛の本数が一般的な歯ブラシより39%も多く作られています。

 

密度の濃いブラシのおかげで細かい歯の汚れもしっかりと磨き落とせる♪

 

実際使ってみて、毛の量が多くコシが強いからか一般的な歯ブラシとは磨いているときの圧が違います(*'ω'*)

 

④自分に合った固さが選べる

一般的な歯ブラシの種類は大体「かたい」「ふつう」「やわらかめ」の3つ。

 

タフト24はその倍の6種類のかたさから選べるのでよりその人の口の状態や磨きグセに合った歯ブラシを使うことが出来ます。

 

私はしっかり磨いた感が好きで「かため」をずっと使っていたのですが、歯医者さんで「力の入れすぎ、磨きすぎて歯が削れている」と指摘されてしまいました。

 

私のような人は「やわらかめ~ふつう」が良いそうです。

 

このように、自分に合ったかたさの歯ブラシを使うことはとても大切。

 

▼タフト24のかたさを軟らかい順に並べてみました。

f:id:sd_marisuke:20170119114019p:plain

ちょっとかためにつくられているので、ミディアムソフトが一般的な歯ブラシの「ふつう」に当たるそうです。

 

私も最初なのでミディアムソフトを購入しましたが、それでもちょっとかために感じました。

 

次はソフト買おうかな、と思います。

 

⑤コンパクトヘッドで磨き残しを防ぐ

大きなブラシは時間をかけずに全体を磨くことが出来ますが、その分細かく磨くのが難しく、歯磨きがあまり上手でない人は磨き残しの原因になってしまいます。

 

私も歯磨きは上手に出来る方ではないので今までもなるべく小さいヘッドのものを選んでいました。

 

タフト24のヘッドもなかなかのコンパクトさ。

f:id:sd_marisuke:20170119120211j:plain

1円玉とちょうお同じくらいですね。f:id:sd_marisuke:20170119120213j:plain

毛が見えにくいので黄色にしてみました。結構細いです。

 

ヘッドが小さいので口の中で自由自在に動かせ、磨きにくい奥歯の奥のほうまでしっかり磨けます。

 

磨く面積は小さいですが細かいところまで磨けてツルツル(*´ `*)

 

ハンドルもシンプルなストレート型なので持ちやすく気に入っています。

 

色は選べる(後から気付く)

私がAmazonで購入したアソートパックは5色入り。

 

本当はこんなにカラフルなのは嫌だな、白だけでいいのにな、と思っていたけどこれしかなかったので仕方なく購入。

 

でも後々楽天を調べたらこちらのショップで好きな色選べました(´▽`;)ガーン


 

メール便送料無料なので、次回はこちらで注文しようと思います。絶対白にするー♪

 

たくさん入っているので誰かとシェアするのもいいですね。

 

おわりに

歯ブラシについて特にこだわりがなく、今まで適当に選んで使っていましたがタフト24は磨き始めてすぐ全然違う!と感じました。

 

さすが歯科専用ハブラシです。

 

これが100円ちょっとで買えるなんて有難すぎる。

 

1本50円くらいのもっと安い歯科専用歯ブラシも試してみたのですが、使用感は断然タフトが上でした。

 

使用感や届いたときの様子などはこちらにまとめました。

tuft(タフト)24を購入。実際に届いたときの様子、使用感のレビューです。

 

タフト24が今のところマイベスト歯ブラシです。よかったら試してみてくださいね(*'ω'*)/

 

*こちらも合わせてどうぞ*ウォーターサーバーを設置しました。便利で安上がり、快適すぎてもう手放せない。
「シンプルライフ」カテゴリーの記事一覧 

当ブログ「眠りにつくころ」は広告宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得出来るGoogle Adsence、Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイトを利用しています。