眠りにつくころ

シンプルライフとインテリア、ときどき犬。

眠りにつくころ

シンプルでコスパ良し!ニトリのマイクロファイバーキッチンダスターが大好き。

スポンサーリンク

f:id:sd_marisuke:20160915104040j:image

こんにちは。

おもち(@sd_marisuke)です。

 

洗った食器を拭くためのふきんとして、うちではニトリのキッチンダスターを使っています。

 

白一色というシンプルな見た目とコスパの良さからずっとリピート。なんと3枚で190円なんです。

 

厚手で吸水性がよく、しかも大判なので食器が拭きやすいです(^^)

吸収性・速乾性に優れている

せっかちな性分なので、食器を洗った後はすぐに拭いて棚に戻したい。

 

フライパンなどの調理器具も、いただきますの前にぱっと洗ってしまいたいのです。

 

でもそうすると、水滴ですぐにふきんがびしょびしょに濡れてしまいます。

 

マイクロダイバーのふきんは極細繊維で出来ているので、その隙間に水分をためこむことが出来るので吸水性抜群。

 

びしょびしょにならずに快適です(^^)

 

乾きも早く少ない枚数で回せるのも嬉しい。

 

シンプルな白、値段も安くて使い心地抜群

マイクロファイバーのふきん、使い心地は素晴らしいのですがカラフルで派手な商品ばかりですよね。

こんな感じの・・・。

 

シンプルなのは高かったり。

 

毎日酷使するのでなるべく安いのがいいです。 

 

たまたま行ったニトリでこのふきんを見つけたときは感動して踊りだしそうになりました。

f:id:sd_marisuke:20160915104036j:image

求めていた無地の白!

 

しかも真っ白じゃなくてアイボリー寄りなのがまた素敵。

  

使ってみても普通のふきんより厚手でふわふわだし、大きくてしっかりしているので拭きやすいです。

 

毛羽立ちもなく、グラスに繊維が残りません。

 

これで3枚190円、安い!

 

さすがお値段以上のニトリさんです。

 

丈夫なので毎日使っていても結構持ちますよ。

 

くたびれた後は再利用

ニトリのふきんをアップ。このように織られています。

f:id:sd_marisuke:20160915104026j:image

この間の部分を切ることで、ほつれません。便利~

 

毎日酷使して、だんだん薄くなってきたら切ってウエスにしています。

f:id:sd_marisuke:20160919105506j:image

汚れが酷いところはこれで拭いてそのままポイ。最後まで使い切れるのが嬉しい。

 

マイクロファイバーなのでもちろん汚れがよくとれますよ。

 

注意すること

▼使用上の注意など

f:id:sd_marisuke:20160915104031j:image

変質するので煮沸消毒は出来ないみたいですね。漂白剤や柔軟剤も使えないとのこと。

 

ですが・・・

 

私は酸素系漂白剤をやや熱めのお湯(60℃くらい?)に溶かして漬け置き洗いしています。

今の所は変質もなく大丈夫。自己責任でお願いしますね。

 

でもさすがに熱湯や塩素系漂白剤はやめた方がいいかも。

 

おわりに 

やっと見つけた白くて使いやすいふきん。

  

おすすめです(^^)

 

床拭き用にグレーとか別のシンプルな色も販売してくれないかな~。

 

掃除用のも販売されているようですが、薄いブルーとピンクの微妙な色でした。

 

小さめだけど、掃除用にこちらが気になっています。

こちらも合わせてどうぞ*

当ブログ「眠りにつくころ」は広告宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得出来るGoogle Adsence、Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイトを利用しています。