眠りにつくころ

シンプルライフとインテリア、ときどき犬。

眠りにつくころ

【画像有り】肌断食1ヶ月目レポート。やっと回復してきた。

スポンサーリンク

f:id:sd_marisuke:20160603104714j:plain

 

こんにちは。

おもち(@sd_marisuke)です。

 

私は2016年4月から肌断食をしていて、今日ははその1ヶ月目の様子をお伝えしたいと思います。

 

悲惨な前回に比べ、劇的に良くなってきました。よかったー。

これまでの経緯など

肌断食の詳しいやり方や使っているものは1年目の記事にまとめました。

肌断食(宇津木式)を続けて1年経ったのでやり方、実際に感じた効果や変化をまとめます。

 

ファンデーションはクレンジング不要の石鹸で落とせるetvosを使用しています。

>>ETVOS(エトヴォス)公式サイト

 

詳しいレビューはこちらの記事からどうぞ。

etvos(エトヴォス)のマットスムースファンデーションのレビュー。スターターキット注文から通常購入に至るまで。

 

初日の様子はこちらから。 

時短・節約・きれい!肌断食レポート(初日~10日目)とにかく辛かった。涙 

 

先月の様子はこちらから。

【画像付き】肌断食レポート(11日目~15日目)まだ肌荒れ期。

 

今月の肌の様子

 先月はめちゃめちゃ荒れてましたね・・・。

 

 ▼1ヶ月目の肌の様子

f:id:sd_marisuke:20160712091546j:image

(´;ω;`)やっと戻れたよ・・・!

 

はあー、長かった!たった1ヶ月の話ですけど、今まで経験したことのない肌の状態でとても長く感じました。

 

肌の上にもう一枚薄いラップか何かを被ったかのようなごわごわ感。

 

粉吹きでマスクをしないと外に出れない不便さ。

 

「ザラザラだ~」と彼に言われて落ち込み、かゆくてアイスノンを顔にのせ、辛すぎて他の方のレポ記事を何度も読んでは励まされたあの日々が懐かしいです。(なんか壮大)

 

ちなみに良くなったといっても、肌断食前の状態に戻っただけですがね。

 

肌断食で肌が綺麗になった!と実感するまでには時間がかかり、1年や2年かかる人もいるそうです。

 

私は元々肌がきれいな方ではないし、中学生からがっつり化粧をしていたマセガキだったので余計時間かかりそう。

 

最近では小学生からメイクしている子も多いみたいで、「後で苦労するよ、後悔するぞよ」とおばさんは心配です。

   

肌はまだまだですが、それでも化粧水などのお手入れグッズにかけていたお金や時間、手間がもう必要ないと考えると嬉しいな~。

 

最初はあんなに乾燥していたのに、今は全然乾燥しません。

 

私の肌にも、ちゃんと自分で潤す力があったんだなあ・・・。しみじみ

 

以前はオイリー肌であぶらとり紙が欠かせませんでしたが、テカらなくなったのも嬉しい。

 

挫折の多い、辛い1ヶ月目を乗り越えて「続けていけそう 」と判断したので、化粧水やクレンジングといったお手入れグッズは思い切って断捨離しました。

夏の断捨離祭り!開放的な季節こそチャンス。  

 

おわりに

この記事を書いている今は、ちょうど3ヶ月目。

 

この1ヶ月目の後、学習能力のない私自身の過ちでもうひと山あったし、夏になってまた状態に変化がありしました。

 

また後日レポートしますね。次回「顔からお米が出てきた」、おっ楽しみにー!(え

 

※2ヶ月目のレポートはこちらから

【画像有り】肌断食2ヶ月目レポート。またいらんことしてしまう。

 

>>ETVOS(エトヴォス)公式サイト

他の肌断食の記事はこちらから

「肌断食」の記事一覧

当ブログ「眠りにつくころ」は広告宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得出来るGoogle Adsence、Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイトを利用しています。