読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠りにつくころ

シンプルライフとインテリア、ときどき犬。

眠りにつくころ

料理オンチの私がしでかしたデンジャラスな失敗ベスト3

スポンサーリンク

料理は一番苦手

f:id:sd_marisuke:20160607224221j:plain

こんにちは。おもち(@sd_marisuke)です。
  
本日は料理が苦手な私が今までしでかしてきた料理の失敗談の中から、特にひどい3つをお届けします。「マズすぎて死にそう」系ではなくてまじで危険なやつ。
  
お子さんが料理する際などに「こんな危険があるんだ、気をつけよう」と役に立てれば嬉しいです。(無理やり)

私の料理歴 

私の親は料理をしない人だったので私は小さい頃から料理をしていました。現在アラサーなので料理歴はかれこれ20年以上になります
  
しかし教えてもらえる人もいないし、私は完全に「どうやったら早く楽に出来るか」に全力を注ぐタイムアタック派なので料理の腕は上達せず。
 

 
  
集中力もなく、複数の卵を割っているとぼーっとしていつのまにか中身の方を三角コーナーに入れているレベル。
  
さすがに今ではそれなりのものは作れるんですけど、未だやらかすときがあります^^;
  
それでは、危険度の低い順からお送りいたします。危険なので真似しないでね!
 

ゴムゼリー事件

f:id:sd_marisuke:20160609122246p:plain

これは初めてゼリーをつくった時の話です。
  
ゼラチンをどのくらい入れたらいいのかわからず適当に入れました。大体ゼラチンの箱の裏にレシピ載ってるんだけど当時は気付かず。
  
出来上がったのはスプーンが一切刺さらぬ強力ゴムゼリー。
 
そしてゴムゼリー、なかなか容器から出てこない。
  
ぶんぶん振り回してようやく飛び出てきたけど床で「ばいーん」って弾んでソファーに着地。 
 
・・・と思いきやソファーでもばいんばいん弾んで、その変べったべたに。
  
うん!いい弾力!(白目)
  
あとソファーを汚したことで母にしこたま怒られました。
  
結局食べられなかったけど、食べていたらきっとのどを詰まらせていたでしょう。あぶなかった。
  
危険度★★☆☆☆
 
教訓:初心者はレシピを守れ。
  

地獄のマッシュポテト事件

f:id:sd_marisuke:20160609122750j:plain

これは一人暮らしをしていた頃。マッシュポテトを作ろうとふかしたじゃがいもを耐熱ガラスのボウルに投入。
 
さてつぶそうか、というときにテレビで面白そうな番組が始まりました。
  
テレビを見たかった私は小脇にボウルを抱え、テレビの前へダッシュ。立ちながらじゃがいもをつぶしていました。
 
しばらくして・・・
 
ツルリ。ガシャーン!
  
ボウルはつるりと私の脇から落下、ガラスなので割れてしまいました。
  
幸いじゃがいもは残ったボウルの上にのって床には触れていません。
  
「どうせ自分で食べるんだし、破片を取り除けば大丈夫か」
 
そう判断した私は芋から破片を取り除き、残っていないか入念にチェック。よし、大丈夫そうだ。
 
その後美味しそうなマッシュポテトが完成。
 
いただきまーす!
 
「ジャリ・・・ガリッ・・・ジャリ・・・」
 
あ、これだめなやつ。
 
ガラス破片入りの殺人マッシュポテトでした。
 
秒で吐き出しましたとさ。飲み込まなくてよかった。
 
危険度:★★★★☆
  
教訓:不器用だと自覚しているならガラスのボウルは使わない。混入したガラスの破片は取り除けないから食べちゃだめ。
 

「ソパ・デ・アホ」炎上事件

f:id:sd_marisuke:20160609122545j:plain

ある日、料理本に載ってた「ソパ・デ・アホ」というにんにくのスープを作ろうと思いました。
 
最初は多めのオリーブオイルでにんにくにじっくり火を通し、水を加えます。
 
よいしょっと・・・
 
ちょろっ
 
じゅわああああ!!!
 
ぎゃー!
 
またたく間に目の前に立ち上る火柱。ファイヤー!
 
背が高いせいで男役をさせられたフォークダンスのしょっぱい思い出がよみがえり・・・キャンプファイヤー気分になってる場合じゃない。
  
あまりの出来事に呆然。
 
私の悲鳴を聞きつけた母が飛んできて「あんた何やってんの!」と消火活動をしてくれたおかげで大事には至りませんでした。前髪がチリチリに焦げたくらい。
 
びびって少量の水しか入れられなかったため、思いっきり油がはねてコンロの火に引火したのでした。
 
あわや火事。危ない。
 
危険度:★★★★★
 
教訓:ソパ・デ・アホの水投入時は一気に入れる。引火したときにすぐ対応できるよう準備しておく。
 
このトラウマで揚げ物、カラメルソースとかも出来ない。
 

最後に

火系の失敗は本当に怖いので今は卓上のIH使っています。

 

よく考えたら料理って火や刃物を使うので危険がいっぱいですよね。

 

毎日のことで忘れがちなので気をつけたいと思います。

当ブログ「眠りにつくころ」は広告宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得出来るGoogle Adsence、Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイトを利用しています。