読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠りにつくころ

今日もいい日だったと思えるように。不器用なりに日々の生活を工夫して暮らすブログ。

一発合格!攻略法を無視してGoogle adSense(グーグルアドセンス)の審査にあっさりと通った話。

ブログ

一発で合格出来ました!

f:id:sd_marisuke:20160521150151j:plain

 

こんにちは。おもち(@sd_marisuke)です。

 

ブログをやっている方なら多くの方が知っているGoogle adSens(グーグルアドセンス)。

 

私もブログを始めるにあたってせっかくやるのだったらお小遣い程度でも稼ぎたい、そう思ってアドセンスに申し込むことにしました。

 

今回は必勝法を守らずアドセンスに一発合格したブログ初心者である私の体験談を書きます。

 

詳しい申請方法や設定などはもうすでに詳しくわかりやすいサイトが他にいっぱいありますので、そちらをご覧になってください。

よくある攻略法 

さて、いざアドセンスに申し込もうと思って検索してみると「アドセンスに合格する方法」なるものがズラズラと・・・。ここで私は衝撃を受けました。

 

ド素人の私はアドセンスに審査があるなんて知らなかったのです。しかも結構厳しいといじゃありませんか!中には10回以上落ちた人も。

 

不安になって審査に通る方法を調べました。

 

ネットで見かける情報は

 

 ・オリジナルの記事を10記事以上書く。出来れば20~30記事以上あった方がいい。

・500~1000字以上書く。

・1日1記事ずつ毎日更新する。

・記事の内容はありきたりな日記を書くこと。

・画像、リンクは一切貼らないこと。

Googleの規約に反する内容は書かない。(アダルト、煙草、酒などの話題はNG)

・プロフィール欄はきっちり書く。

・連絡がとれるようにアドレスを載せるかメールフォームを設置すること。 

・一次審査後、二次審査中も記事投稿を続ける。

・PV数は関係ない。(1桁台でも合格した人がいる)

 

結構大変そう。

 

1日1記事の10記事以上ってそれだけで今日から10日以上かかるじゃないか。

 

画像もリンクもバンバン貼ってるし。(ブログを始める準備で既に記事をある程度書いていました。)

 

一生懸命書いた記事、これ全部直すの?

 

アドレスも載せたくないし、メールフォーム設置も面倒だなあ。

 

審査用ブログ今から作るのはきつい。

 

・・・

 

ええい、申し込んじゃえ!

 

これで審査通ればブログのネタになるし、と思ってダメ元でそのままアドセンスの審査に申し込むことにしました。

 

審査に出した時のブログ内容

 

でした。投稿してた記事は「自己紹介」「愛犬について」「お部屋公開」「かばんの中身公開」「無印のテレビボード購入話」この5つです。

 

過去記事リンクは下に貼っておきますね。内容は過去記事貼り付け以外は審査に出したときからいじっていません。

 

文字数は少ないのが600字くらい、多いものが1400字くらいです。最初の2つ以外は1日1記事ずつ投稿していました。

 

画像もたくさん貼っていたし、内部リンク、外部リンクどちらも貼っていました。

 

ブログのデザインも今とほとんど変わっていませんし、プロフィールもそのままです。

 

アドレスも載せませんでしたし、メールフォームも設置しませんでした。

 

下書きにあった壇蜜様の画像だけさすがに消しました。笑

 

ということで完全に守っていた攻略法は「文字数500~1000字以上」のみ。

 

そのまま一次審査に臨みました。

 

一次審査合格

審査に申し込んで、1時間後にメールで合格通知が来ていました。早い!

 

一次審査は自動で調べるだけなのですぐに結果が出るらしいです。噂通り一次審査に通るのはそんなに難しいことではないみたい。

 

二次審査へ

格通知を受けてすぐ二次審査の準備をしました。グーグルから実際にブログ内に広告を貼り付けるよう指示されます。

 

とりあえずサイドバーにレスポンシブ広告ユニット(自動でサイズ変更してくれるやつ)を設置しました。

 

ここできちんと貼れていると広告を設置した部分が透明(何も表示されない)になっているはずです。

 

ここでちょっと問題発生

透明になるはずだと聞いていたのに「webページが見つかりません」と出ています。

 

▼これ。

f:id:sd_marisuke:20160515175729j:plain

 

調べてみるとコードが間違っているときに出るらしい。

 

何回か設置し直しても同じ状態。半泣き。

 

でも、もしやと思いページをIEインターネットエクスプローラー)じゃなくてGoogle Chrome(グーグルクローム)で開いてみるとちゃんと透明になっていました。ほっ。

 

二次審査用に広告を設置してから1記事投稿しました。

www.minimarisuke.com

 

ここであえて「居酒屋」「酒」という単語を入れてみました。規約では酒に関する内容はダメですが、居酒屋の口コミはOKです。

 

しかし審査段階ではやめとけ、という記事を読んだので本当かどうか試しに入れてみました。

 

その他に記事やデザインは一切いじってません。

 

二次審査合格!

f:id:sd_marisuke:20160515220202j:plain

 

広告を出してから22時間後に合格通知のメールが届いていました。またも早い!

 

二次審査は人がチェックするから数日かかると聞いていたので驚きました。

 

やったー!

 

これでアドセンスデビューです、嬉しい!

 

調子に乗ってそのままAmazonアソシエイトアフィリエイト)の審査を受けてみましたがこちらも2時間後くらいに合格通知メールがきました。やったー(^^)

 

考察

思いのほかスムーズに合格出来て驚いております。合格基準が公開されていないので推測しかできませんが理由を考えてみました。

 

まず画像。自分で撮影したものとフリー素材のものだけ使っていました。著作権違反のものはなかったので大丈夫だったのだと思います。

 

次にリンク。外部リンクは無印良品とランキングサイト。リンク先がしっかりしたサイトだと大丈夫なのでしょう。

 

あとは独自ドメインを取得していたこと。これが一番の勝因じゃないかな。

 

最後に

今回ダメ元で審査に出してみようと決めてから、同じように微妙な条件で審査に挑戦した方の記事がとても参考になりました。

 

私の体験談もこれからアドセンス審査を受ける方の参考になれば幸いです。こんなんでも受かったよ!

 

私もこれで審査に落ちていたら泣きながら忠実に攻略法を全て守ってやり直していたことでしょう。本当によかった。

 

以下は一次審査時に投稿していた記事です。

 

www.minimarisuke.com

 

 

www.minimarisuke.com

 

 

www.minimarisuke.com

 

 

www.minimarisuke.com

 

 

www.minimarisuke.com

当ブログ「眠りにつくころ」は広告宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得出来るGoogle Adsence、Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイトを利用しています。